ニュース
» 2011年04月28日 13時00分 UPDATE

20〜30代のビジネスパーソンに聞く、出張先で何をしていますか

[Business Media 誠]

 景気の先行き不透明感などを受け、出張経費を削減した企業は少なくない。具体的にはどのようなことを削減しているのだろうか。

 「出張経費が削減された」(70.0%)という、20〜30代のビジネスパーソンに聞いたところ「日当の見直し」(34.7%)と答えた人が最も多いことが、メディアインタラクティブの調査で分かった。次いで「出張に対する支度料の見直し」(33.7%)、「日当以外の宿泊料などの見直し」(32.3%)と続いた。

yd_koro1.jpg 出張経費の削減、具体的にどのような削減がありましたか? (出典:メディアインタラクティブ)

 また経費削減のあおりを受け、「お土産など個人出費が減少した(非常に+やや)」という人は82.9%。さらに「飲みに行く頻度が減った(非常に+やや)」(82.4%)という人も8割を超えた。

出張先での空き時間

 出張先で時間が空いた場合(1時間ほど)、仕事以外で何をしていますか? この質問に対し「散歩や観光スポット巡りをする」(49.7%)と答えた人がトップ。このほか「睡眠・仮眠」(45.7%)、「飲みに行く」(41.3%)、「携帯ゲームやGPS機能を利用する」(40.3%)という結果に。

yd_koro2.jpg 出張先で時間が空いた場合(1時間ほど)、仕事以外で何をしていますか?(出典:メディアインタラクティブ)

 「出張経費節減に伴って、20〜30代ビジネスパーソンの多くが出張先で節約していることが分かった。しかしそこは堅実消費のスキルが高い、バブル後育ちの世代。携帯ゲームやGPS機能を利用したゲームを利用して、出張先ならではの上手なヒマつぶし法を実践しているようだ」(メディアインタラクティブ)

 インターネットによる調査で、20〜30代のビジネスパーソン300人が回答した。調査期間は3月9日から3月10日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集