速報
» 2011年04月27日 16時39分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」夕刊:円高にも関わらず米国株高や昨日の反動から大幅高 (1/2)

[清水洋介,Business Media 誠]

市況概況

日経平均 9691.84円 △133.15円
売買高 17億4972万株
売買代金 1兆3181億4700万円
値上がり銘柄 867銘柄
値下がり銘柄 642銘柄
騰落レシオ 84.67% △1.54%

日経平均

円高にも関わらず米国株高や昨日の反動から大幅高

 為替は円高に振れたのですが、米国市場が堅調となったことや昨日の大幅下落の反動から買い先行となりました。外国人売買動向(市場筋推計、外資系9社ベース)は株数では売り越しでしたが金額では買い越しと伝えられたこともあり、また、好決算を発表する銘柄に素直に反応して買いが入り大幅高となりました。業績見通しの下方修正を発表したハイテク銘柄でも買い気配から始まるなど大型連休を控え、米国の主要なイベント経済指標の発表を控えていると言うことなのか、買い戻しを急ぐ動きもありました。

 後場に入るとさすがに目先筋の売りもあり、上値も重くなりました。ただ、売り急ぐ動きも少なく、朝方から買われている銘柄は案外値持ちは良く、また昼の時間帯や後場に入って発表された決算も比較的好調な決算が多く、素直に反応する動きもあって指数も大きく上げ幅を縮小することもありませんでした。為替も落ち着いていたことも売り急ぐ展開にならず、これまでテーマ株を幕間つなぎ的に物色していた流れが好決算銘柄に移っているような動きもあり、大幅高となりました。

 小型銘柄は代替エネルギー関連銘柄などが手仕舞い売りに押されました。東証マザーズ指数は軟調、日経ジャスダック平均も堅調ながらも上値の重い展開となりました。ジャスダックTOP20はインターネット関連銘柄が買われ、大幅高となりました。先物は朝方に指数を押し上げるようなまとまった買いも見られましたが、追随する動きもなく、その後は散発的にまとまった売り買いは出るものの方向感は見られませんでした。

 決算発表が本格化するなかで好決算に敏感に反応する動きとなっています。また、大震災の影響も深刻に考え過ぎていたようなところもあり、比較的堅調な見通しを示す企業も多いようです。まだ先行き不透明ですし、芳しくない決算を示す企業もそれなりに多いのですが、売られ過ぎているものに関しては「決算発表」の内容よりもそのこと自体が底入れ、買い戻しのタイミングとなっているような感じです。相場全体の方向感はまだ見えませんがこれまでの決算動向をみる限りでは少なくとも売り急ぐことはなさそうです。

テクニカル分析

日経平均

 雲のサポートを確認したものの上値が重いと言う感じです。遅行線も日々線のサポートを確認しており、基準線にサポートされていることもあり、底堅い展開は続くものと思います。RSIは中途半端な位置にあり、ストキャスティックスは高値圏にあるので、まだ上値は重く雲のサポートを確認する動きは続くのでしょう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集