ニュース
» 2011年04月20日 12時52分 UPDATE

新入社員の54.3%、海外勤務に応じたい

あなたは海外で働いてみたいと思いますか? この春に就職した新入社員に聞いたところ「はい」と答えた人は54.3%だった。日本生産性本部調べ。

[Business Media 誠]

 この春に就職した新入社員で、「海外で働いてみたい」と考えている人はどのくらいいるのだろうか。「海外勤務のチャンスがあれば、応じたい」と答えた新入社員は54.3%と半数を超えていることが、日本生産性本部の調査で明らかになった。男女別でみると、女性(57.9%)が男性(52.8%)を上回り、従業員別では299人以下(60.3%)の企業が300人以上(53.3%)の企業を上回った。

yd_work2.jpg 海外で働きたいですか? (出典:日本生産性本部)

 また1つの会社に、最低でもどのくらい勤めるべきだと思いますか? という質問に対し「4〜5年」(28.7%)と「6年以上」(26.3%)と答えた人がそれぞれ過去最高に。さらに「自分には仕事を通じてかなえたい夢がある」と答えた男性は73.4%と過去最高となった。

yd_work1.jpg 仕事を通じてかなえたい夢がありますか? (出典:日本生産性本部)

マニュアルに書かれていないことでも、工夫してやってみる

 マニュアルに書かれていないことが起きたとき、新入社員はどのように対応するのだろうか。「できるだけ自分で工夫してみる」(37.3%)と答えた人は5年連続で上昇し、過去最高に。また有益な情報を入手した際に「周りの上司、先輩に対して積極的に情報を提供する」(76.0%)と答えた人も過去最高となった。

 インターネットによる調査で、2011年春に就職した新入社員2185人が回答した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news020.jpg
コンビニ探偵! 調査報告書:
news039.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
news018.jpg
「ハリポタ」「ファンタビ」Pに聞く:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -