ニュース
» 2011年04月19日 21時11分 UPDATE

アルファレッドをまとった「MiTo」特別仕様車

フィアットグループオートモービルズジャパンは4月16日、アルファロメオミトの特別仕様車2モデルを発売した。伝統のボディカラー「アルファレッド」が復活する。

[岡田大助,Business Media 誠]

 フィアットグループオートモービルズジャパンは4月16日、アルファロメオミトの特別仕様車2モデルを発売した。伝統のボディカラー「アルファレッド」が復活する。

MiTo Alfa Romeo MiTo Competizione Special Edition(出典:フィアットグループオートモービルズジャパン)

 「MiTo Sprint Special Edition(ミト スプリント スペシャルエディション)」は、限定200台で価格は281万円。特別装備として、Alfa TCT用パドル式スイッチ、チタニアムグレー仕上げのアクセントリング(フロント/リア)、同じくヒーテッド電動ドアミラーを採用する。

 「MiTo Competizione Special Edition(ミト コンペティツィオーネ スペシャルエディション)」は、アクセントリングや電動ドアミラーのほかに、17インチの専用アロイホイールを履く。限定100台で、価格は295万円。

MiToMiToMiTo (出典:フィアットグループオートモービルズジャパン)

 どちらのモデルも、最高出力99キロワット(135馬力)の1.4リットル直列4気筒インタークーラー付きターボエンジンを搭載する。ボディサイズは4070×1720×1465ミリ(全長×全幅×全高)で、乗車定員は5人。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news059.jpg
心臓、胃、大腸など約25種類:
news058.jpg
高齢者講習は4カ月待ち:
news004.jpg
キャズム理論が進化している:
news021.jpg
杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
news011.jpg
新人記者が行く(特別篇):
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -