速報
» 2011年04月18日 08時43分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」朝刊:好調な経済指標の発表を受けて堅調 (1/2)

[清水洋介,Business Media 誠]

<日経平均>9591.52▼62.40

<TOPIX>841.29▼5.43

<NYダウ>12341.83△56.68

<NASDAQ>2764.65△4.43

<NY為替>83.12▼0.37

好調な経済指標の発表を受けて堅調

 前日の引け後に発表されたインターネット大手の決算が予想を下回ったことで足元の企業決算の動向を懸念する動きや週末の手仕舞い売りに押されて軟調な始まりとなりました。ただ、朝方発表された3月の鉱工業生産指数や4月の消費者態度指数が予想を上回ったこと、ニューヨーク連銀が発表した4月の景気指数が予想に反して上昇となったことなどから買われ堅調となりました。原油や金の先物相場が上昇となったことで信用収縮懸念、リスク許容度の低下懸念が薄れたことも買い要因となって堅調となりました。

 芳しくない決算が発表されたことで手仕舞い売りに押される場面もありました。決算発表が本格化するなかで、足元の決算動向に敏感に反応する動きとなりそうです。景気回復が期待されるなかで芳しくない決算の発表が続くようであれば、金融緩和継続は期待されるものの、景気回復、企業業績の回復を期待して買われていた相場もいったんは調整となる可能性がありそうです。今後は企業業績の景気全体に与える影響や市場のセンチメントに与える影響を織り込みながらの展開となって来るのだと思います。

 個別には前日の引け後に発表した決算で1株利益が市場予想を下回ったグーグルが大幅下落、連れてヤフーやマイクロソフトなども軟調となりました。ただ、インテルやIBMなどは買い戻しもあって堅調となりました。大幅な減益決算を発表したバンク・オブ・アメリカも売られ、JPモルガン・チェースやシティグループも軟調となりました。原油や金の先物価格が上昇し、エクソン・モービルやシェブロン、ニューモント・マイニングは堅調となりましたが、パブリック・ゴールドは週末の手仕舞い売りに押されて軟調となりました。GE(ゼネラル・エレクトリック)は好調な景況感に反応して堅調となったのですが、アルコアやキャタピラーも週末と言うことで手仕舞い売りに押されました。

本日の相場

日経平均

 先週末の日本市場は特に手かがりに乏しい中、週末の手仕舞いの売り買いが中心で冴えない展開となりました。中国の金融引き締め懸念や原子力発電所問題がいっこうに進展しないことなども嫌けされて、手仕舞い売りも嵩んだものと思います。ただ、売り急がなければならない理由もなく、外国人も売り買い交錯気味と言うことで手掛かり難のなか小動きとなりました。

 週末の米国市場は堅調となったのですが、為替が円高に振れたことや相変わらず原子力発電所問題に解決の兆しも見られず、逆に避難範囲などを巡って政治不安も強まっており、先週の軟調な地合いを受けて本日も冴えない展開が続きそうです。ヘッジ売りの買い戻しなどから寄り付きは底堅さも期待されますが、積極的に買い上がるだけの材料にも乏しく、復興需要期待や操業再開などに個別に反応する動きは見られるのでしょうが、相場全体をけん引するような買いは期待できそうにありません。

 今週も引き続き9500円〜600円水準を下値に9800円〜900水準を上値としたもみ合いが中心となるものと思います。原子力発電所問題が深刻化、悪化すると9200円〜300円水準が下値目処となりそうで、原子力問題に解決の兆しが見られると、代替エネルギー関連や復興需要に期待する動き、そして操業再開などの復旧の動きに反応して9800円〜900円水準を抜けて来るのだと思います。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集