ニュース
» 2011年04月16日 17時54分 UPDATE

ブラック・ジャックは“自分の生き方を貫く大人の男”――セイコーウオッチ

セイコーウオッチは、「セイコーガランテ」ブランドから手塚プロダクションとのコラボ腕時計「ブラック・ジャック」を発表した。限定170本で、6月24日に発売する。価格は63万円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 セイコーウオッチは、バーゼルワールド2011会場で、「セイコーガランテ」ブランドの限定モデル「ブラック・ジャック(SBLL013)」を発表した。限定170本で、6月24日に発売する。価格は63万円。

SBLL013 ブラック・ジャック「SBLL013」(出典:セイコーウオッチ)

 黒い文字盤に影が溶け込んだように描かれたブラック・ジャックの横顔。ザラツ研磨で超鏡面加工を施した12面カットのベゼルや24面カットのケース側面部、9列のコマを組み合わせたメタルブレスレットなど、ブラック・ジャックが持つ「何ものにも動じないタフさ」「メスのような鋭利さ」を、金属の塊のような腕時計で表現した。

 ムーブメントは、手巻き付き自動巻きの「キャリバー8L38」を搭載し、最大巻上げ時の駆動時間は約50時間で、時間精度は平均日差−10秒〜+15秒。ムーブメントの一部が見えるオープンハート仕様になっており、クリスタルストーンでガランテの頭文字「G」をかたどった「GALA SIGN(ガラ・サイン)」を配置した。ブランドロゴやブランドマークを入れるのは、ガランテ製品では初めての試みだ。

 ケースサイズは45.5×14ミリ(ケース外径×厚さ)で、20気圧防水になっている。ケース、バンドともにスレンレススチール製で、風防は無反射コーティングを施したサファイアガラスだ。

 ブラック・ジャックは、手塚プロダクション監修によるコラボモデルの第2弾。2010年に発売した第1弾「鉄腕アトム」に続く、共同企画完結編となる。同社によれば、「アトムが『光』ならば、ブラック・ジャックは『闇』。闇があるから光が存在し、光と闇は常に一対の関係にある」とのこと。

 ガランテは、2005年からスタートした高級ウオッチブランドで、そのコンセプトは「自己の解放」。ブラック・ジャックの生き様は、ガランテが提唱する「more than egoist」(自分の生き方を貫く大人の男)という生き様に通じるものがあるとしている。

SBLL013 2010年に150本限定で発売した「鉄腕アトム」モデル(Photo by 山形豪)

 また、ブラック・ジャックと同時に通常モデル2種も発売する。白い文字盤に水色のGALA SIGNを配した「SBLL011」と、黒い文字盤にピンク色のGALA SIGNを配した「SBLL009」で、価格は52万5000円。仕様はブラック・ジャックと共通だ。

SBLL013 「SBLL011」と「SBLL009」(出典:セイコーウオッチ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集