ニュース
» 2011年04月16日 17時52分 UPDATE

人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC

プジョー308 CCとの生活の中に訪れる別世界の体験。フォーマルな服に身を包めば人はフォーマルに振舞うように、カジュアルな服ならカジュアルに振舞うように、人生にいくつもの美しいシーンをつくり出す。

[エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 プジョー308 CCとの生活の中に訪れる別世界の体験。それは決して誇張ではない。光と風の中を駆け抜けるオープンエアドライビングの歓び、クラストップレベルのゆったりとくつろげる4シーターのゆとりの空間とエレガントなインテリア。先進のパワーユニットと6速ATが生み出す爽快なドライブフィール、そして流れるような曲線で形作られた目を奪うフォルム。

 フォーマルな服に身を包めば人はフォーマルに振舞うように、カジュアルな服ならカジュアルに振舞うように、プジョー308 CCなら人生にいくつもの新しく美しいシーンをつくり出す。

エキサイトイズム

 308 CCのフォルムは、見る人すべてに鮮烈な印象を与える。光の角度によってドラマチックに表情を変えるグラマラスなボディ、クロームのガーニッシュはあたかもヴィンテージカーのようなプレステージ感を醸し出し、リアビューに強烈な個性を与えるLEDのテールランプは昼夜を問わず宝石のような鮮やかな輝きを放つ。

 そんな先進的でスタイリッシュな308 CCも、実は起源は1930年代に遡る。当時プジョーが発表した電動格納式のメタルルーフを持つクーペ&カブリオレモデルは、世界初の試みとして大きな話題を呼び起こした。

 その経験とノウハウがすべて注ぎ込まれたメタルルーフオープンシステムは、スイッチ操作1つで静かに開き始め、20秒後にはあたかも別のクルマに生まれ変わる。外の目に触れる機会が多いカブリオレならではの意匠と高いクオリティは、道行く人の目をも引き付けるスペシャリティ感に満ちあふれているのだ。

エキサイトイズム

 308 CCの大きな魅力の1つがインテリア。丹念にサドルステッチが施された高級レザー仕上げの内装、艶やかな黒塗りのセンターコンソール、随所にあしらわれたサテンクロームのトリム。造形美さえ感じさせるヘッドレスト一体型のスポーツシート。特に、シートにはひとクラス上級のヒーティングシステム“ネックウォーマー”を採用、カブリオレの爽快さを存分に楽しむことができる。

エキサイトイズム

 また、静粛性とゆとりのある室内空間で高い評価を得ている308シリーズだが、クーペ&カブリオレモデルとしてのクルマ特有の課題を克服すべくさまざまな衝突安全性が施され、ユーロNCAP成人保護部門で5つ星評価を獲得。最高レベルの安全性能を誇る。

 常に乗る人を包み込む最上級の品質と快適さ。308 CCとの人生はオーナーの人生を美しく彩ることだろう。

編集協力:プジョー・シトロエン・ジャポン

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -