ニュース
» 2011年04月12日 16時21分 UPDATE

独ダイムラー、ウニモグやベンツGクラスなど50台を復興支援に寄付

独ダイムラーは、三菱ふそうトラック・バスとメルセデス・ベンツ日本とともに東日本大震災復興支援のためにトラックやオフロード車など計50台を寄付した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 独ダイムラーは、三菱ふそうトラック・バスとメルセデス・ベンツ日本とともに東日本大震災復興支援のためにトラックやオフロード車など計50台を寄付した。

ダイムラー 多目的作業車「メルセデス・ベンツ ウニモグ」(出典:独ダイムラー、画像をクリックすると拡大します)

 寄付されたのは、三菱ふそうの小型トラック「キャンター」が30台のほか、オフロードトラック「メルセデス・ベンツ ゼトロス」が8台、多目的作業車「メルセデス・ベンツ ウニモグ」が4台、オフロード車「メルセデス・ベンツ Gクラス」が8台。メンテナンスは、それぞれ三菱ふそう、メルセデス・ベンツのサービス拠点で行う。

ダイムラーダイムラーダイムラー キャンター、ゼトロス、Gクラス(出典:独ダイムラー、画像をクリックすると拡大します)

 メルセデス・ベンツが寄付する車両は、4月16日までに独シュツットガルト空港から2機のアントノフ124型輸送機で成田国際空港に空輸される。また、世界各地のダイムラー従業員1万人以上から50万ユーロ(約6000万円)超の募金が集まったという。これは独赤十字社を通じて日本赤十字社に義援金として送られた。

関連キーワード

ベンツ | 寄付・募金 | 自動車 | 地震 | 復興


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -