ニュース
» 2011年04月09日 19時52分 UPDATE

次期「BMW M5」、上海モーターショーに登場

独BMWは、4月19日から始まる「上海モーターショー2011」に、次期「BMW M5」のコンセプトモデル「BMW Concept M5」を出展する。アイドリングストップ機能を搭載し、燃費を25%改善するという。

[岡田大助,Business Media 誠]

 独BMWは、4月19日から始まる「上海モーターショー2011」に、次期「BMW M5」のコンセプトモデル「BMW Concept M5」を出展する。エンジンをターボ付きV型8気筒に載せ替え、燃費やCO2排出量を25%改善するという。

BMW Concept M5 BMW Concept M5(出典:独BMW、画像をクリックすると拡大します)

 BMW Concept M5では搭載エンジンを、現行モデルの5リットルV型10気筒エンジンから、排気量は未公開ながらもMツインパワーターボ付きV型8気筒エンジンへとダウンサイズすることが分かった。トランスミッションには、7速ダブルクラッチ「M DCTドライブロジック」を組み合わせる。

BMW Concept M5BMW Concept M5BMW Concept M5 (出典:独BMW、画像をクリックすると拡大します)

 フロントグリルは、大きな3つの空気取り入れ口を持ち、エンジンや付随するコンポーネントの冷却に効力を発揮する。ボディサイドの前輪後方には、中央部をクロームパーツで水平に分割し、「M5」ロゴをあしらったエアアウトレットを装備。これはサイドインジケーターも兼ねるという。

BMW Concept M5BMW Concept M5BMW Concept M5 (出典:独BMW、画像をクリックすると拡大します)

 また、アイドリングストップ機能「オートスタートストップ」を採用。エンジンのダウンサイズコンセプトと合わせて、燃費やCO2排出量を25%改善する。

関連キーワード

BMW | エンジン | 燃費 | 自動車ショー | 上海 | 自動車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集