ニュース
» 2011年04月05日 14時16分 UPDATE

レトロポップな原付スクーター「ビーノ モルフェ」に新色ダークブラウン

ヤマハ発動機は4月25日、原付1種スクーター「ビーノ モルフェ XC50H」に新色を追加する。ヤマハモーター台湾製で、価格は19万9500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 ヤマハ発動機は4月25日、レトロポップスタイルの原付1種スクーター「ビーノ モルフェ XC50H」に新色「ダークレデッシュグレーメタリック2」を追加する。価格は19万9500円。

ビーノ モルフェ ビーノ モルフェ XC50Hの新色「ダークレデッシュグレーメタリック2」(出典:ヤマハ発動機)

 ベース車両は「ビーノ XC50」シリーズ。これに買い物などでの利便性を高めるシャッター付きフロントバスケット、大型コンビニフック&フロントポケットを装備する。また、フロントバスケットの荷物で照射が遮られないようにヘッドライトは低い位置に付いている。

 49cc単気筒水冷4ストロークエンジンの最高出力は3.1キロワット(4.2馬力)/8500rpm、最大トルクは3.9ニュートンメートル/6500rpmで、燃費はガソリン1リットル当たり66キロ(時速30キロ定地走行テスト値)だ。

 サイズは1675×630×1025ミリ(全長×全幅×全高)でシート高は715ミリ、車両重量は84キロとなっている。既存カラーの「ダルレッドメタリックT」と「グレーイッシュグリーンソリッド3」も継続する。製造はヤマハモーター台湾。

ビーノ モルフェビーノ モルフェ 既存カラーの「ダルレッドメタリックT」と「グレーイッシュグリーンソリッド3」(出典:ヤマハ発動機、画像をクリックすると拡大します)

関連キーワード

スクーター | ヤマハ | 新色 | ヤマハ発動機 | 台湾


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ