調査リポート
» 2011年04月05日 12時18分 UPDATE

利便性、専門性――病院を探すときの基準は何ですか?

[Business Media 誠]

 もしもの時に頼りになる病院。健康のために、かかりつけの医師を持つことが大事だとも言われるが、どのように病院を選んでいる人が多いのだろうか。

 ヒューマの調査によると、「病院を探す時の基準」を尋ねたところ、トップは「場所・通院のしやすさ」で85.8%。以下、「専門の科があるか」が61.9%、「医師」が42.5%、「口コミ」が37.4%、「設備」が25.1%、「待ち時間の長さ(予約制かどうか)」が22.8%で続いた。

 「特にない」はわずか2.2%で、ほとんどの人は何らかの理由から病院を選んでいたが、病院の診察内容よりも、利便性を重視している人の方がやや多いようだ。

ah_byoui1.jpg 病院を探す時に基準になることは? (出典:ヒューマ)

リピートしたい病院の特徴は

 どんな病院が望まれているのだろうか。同じ病院を利用したいと思うポイントを聞くと、最も多かったのは「医師の対応」で75.3%。以下、「場所・通院のしやすさ」が65.8%、「看護師の対応」が40.2%、「清潔感」が35.0%、「待ち時間が短い」が34.0%で続いた。

 一方、同じ病院を利用したくないと思うポイントについても聞くと、最も多かったのはこちらも「医師の対応」で65.5%。以下、「待ち時間が長い」が46.8%、「看護師の対応」が41.5%、「衛生面」が37.7%、「場所・通院のしやすさ」が29.4%で続いた。医師や看護師の対応については利用したいと思うポイントと共通していたが、利用したくないポイントでは待ち時間も上位にランクインしていた。

 インターネットによる調査で、対象はヒューマグループ会員2430人(男性740人、女性1690人)。調査期間は2010年12月7日から2011年2月10日。

ah_byoui2.jpg 同じ病院を利用したいと思うポイント(出典:ヒューマ)

関連キーワード

医者


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集