ニュース
» 2011年04月02日 17時13分 UPDATE

1903年のレシピを再現した「グレンモーレンジィ フィナルタ」

“ベルエポック”と呼ばれた1900年代初頭のレシピを再現したシングルモルトウイスキー「グレンモーレンジィ フィナルタ」が発売された。700ミリリットル入りで、価格は7875円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 MHDモエヘネシーディアジオは、1903年のレシピを再現したシングルモルトウイスキー「グレンモーレンジィ フィナルタ」を発売した。700ミリリットル入りで、価格は7875円。

グレンモーレンジィ フィナルタ グレンモーレンジィ フィナルタ(出典:MHDモエヘネシーディアジオ)

 ゲール語で“エレガント”を意味するフィナルタ(Finealta)を冠するウイスキーは、グレンモーレンジィのプライベートコレクション第2弾として登場する。蒸留所の記録資料の中から発見された1903年のレシピを忠実に再現したフィナルタのアルコール度数は46度(ノンチルフィルタード)。

 蒸留製造責任者のビル・ラムズデン博士は、「バニラとシトラスの香りの中に、マンダリンとライム、そしてほのかなチェリーブランデーの味わいがナツメグやショウガのスパイシーな風味に絡んで織りなす独特の豊かなコク、フィニッシュにピートが醸し出すほんのりとした薫香と、幾層にも深く漂う優しい花の香りに驚かれることでしょう」とコメントする。

 フィナルタのパッケージデザインは、花や木などの自然のモチーフを美術品や建築、家具などに取り入れたアールヌーヴォー様式からインスパイアされたという。これは、オリジナルのウイスキーが飲まれていた時代が、“ベルエポック”と呼ばれた1900年代初頭だったことによる。

関連キーワード

ウイスキー | レシピ | 再現 | グルメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集