ニュース
» 2011年03月30日 15時00分 UPDATE

BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載 (1/3)

BMWはジュネーブモーターショーにおいて、1シリーズをベースとした電気自動車「アクティブE」、進化したBMWコネクテッドドライブを搭載した「ヴィジョン・コネクテッドドライブ」などのコンセプトモデルを発表した。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 BMWはジュネーブモーターショーにおいて、1シリーズをベースとした電気自動車「アクティブE」、進化したBMWコネクテッドドライブを搭載した「ヴィジョン・コネクテッドドライブ」などのコンセプトモデルを発表した。

エキサイトイズム

 BMWコンセプト・アクティブEは、BMWにおける次世代モビリティコンセプト「プロジェクトi」の一環の中で生み出されたピュアEVだ。最高出力125キロワット(約168馬力)、最大トルク250ニュートンメートルのモーターを搭載し、その最高時速は時速145キロに達する。蓄電用容量32キロワット時のリチウムイオンバッテリーを搭載することで、航続距離160キロを実現している。

エキサイトイズム

 コンパクトな1シリーズをベースとしながらも、大容量バッテリーを巧みに配置。フル4シーターとして機能する実用的なキャビンと容量200リットルのトランクルームを確保している。車両重量は1800キロに及んでいるが、BMWらしくその前後重量配分は50:50、駆動方式は後輪駆動となっている。

エキサイトイズム

 BMWグループはすでに600台以上のMINI E(MINIベースのピュアEV)を、日本を含む各国に導入し実証実験を行っている。2011年は米国、欧州、中国を中心として、1000台以上のアクティブEを導入し、EVの研究・開発を続ける予定だ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集