ニュース
» 2011年03月30日 14時08分 UPDATE

まとめ読み!誠 PDF:どうなる、こうなる首都圏の道路網(1)

読者から注目を集めた記事を、まとめて読むことができる「まとめ読み!誠 PDF」。今回は首都圏の道路建設計画をまとめました。

[Business Media 誠]

 面白いと思った特集や連載を、まとめて読みたいと思ったことはありませんか? 「まとめ読み!誠 PDF」は、注目を集めた特集や連載を、まとめて読めるPDFファイルに再編集。1度ダウンロードすれば、気になる記事をいつでも読むことができます。

 以下「どうなる、こうなる首都圏の道路網――(1)都心を囲む3つの環」(2008年11月21日)の冒頭部分を再掲します。「まとめ読み!誠 PDF」をダウンロードすると、「どうなる、こうなる首都圏の道路網(1)」をまとめて読むことができます。

どうなる? 首都圏の道路

yd_matome.jpg 出典:首都高速道路

 いつでもどこかを工事している街、東京。都心部には次々と高層ビルが建ち、地下は絶えず掘り返され、鉄道の新線も開通していく。その中には「道路」の新規開通も多数含まれている。

 ここ数年で開通した首都圏の道路を挙げてみよう。2007年3月に首都圏中央連絡自動車道の「つくば牛久IC−阿見東IC」(約12キロメートル)、「木更津東IC−木更津JCT」(約7.1キロメートル)が開通。6月には「八王子JCT−あきる野IC」(約9.6キロメートル)も開通している。

 また、12月には首都高速道路中央環状線の「西新宿JCT−熊野町JCT」(約7キロメートル)が開通した。同区間は、地上の一般道「山手通り」の地下30メートルを走る「地下高速道路」ということもあって、開通時には大きく報道された。2008年に入ってからは、3月に首都圏中央連絡自動車道で「鶴ヶ島JCT〜川島IC」(約7.7キロメートル)が開通した。

 ざっと挙げたこれらの新規開通道路を見ると、すべてが「環状線」であることに気付くだろう。首都圏の道路整備が環状線に集中しているのは偶然ではなく、理由がある。それは、40年前に立案された計画を見ることで分かるのだ。(続きは「まとめ読み!誠 PDF」で

「まとめ読み!誠 PDF」のダウンロードはこちらから

 →どうなる、こうなる首都圏の道路網(1)をダウンロードする。


  • まとめ読み!誠 PDFはPDFファイルで作成しています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です(無償)
  • まとめ読み!誠 PDFのダウンロードは無償ですが、アイティメディアIDへの登録が必要です。登録していない場合や、登録済みの情報に不足がある場合、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面に移動しますので、登録をお願いします。
  • まとめ読み!誠 PDFは、すでに掲載した記事をまとめたものです。記事掲載時点の情報にて記述していますので、一部の表現が現状にそぐわない可能性がございますが、ご了承ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集