ニュース
» 2011年03月30日 13時33分 UPDATE

スマートフォンを利用して、不満に感じることは?

スマートフォンを使用して不満に感じる点は何だろうか。スマートフォンを持っている人に聞いたところ「バッテリーの消費が早い・容量が少ない」と答えた人が最も多かった。電創堂調べ。

[Business Media 誠]

 スマートフォンを利用して便利なことは? スマートフォンを持っている人に聞いたところ「インターネットでWebサイトを見ることができる」(74.8%)と答えた人が最も多く、次いで「PCのメールが使える」「アプリケーションが豊富」(いずれも57.1%)であることが、電創堂の調査で分かった。「小型のPCとしてゲームで遊んだり、ビジネス文書を作成することは少なく、インターネットを手軽に利用できる点が好まれているようだ」(電創堂)

yd_telephone2.jpg (出典:電創堂)

 スマートフォンでよく見ているのは「地図情報サイト」(47.9%)がトップ。次いで「お天気情報サイト」(44.5%)、「乗り換え・道案内サイト」(43.7%)など、外出時によく利用している様子がうかがえた。また、よく使う機能は「メール」(73.9%)が最も多く、次いで「電話」(57.1%)、「ネット検索」(54.6%)、「写真撮影」(44.5%)という結果に。「ポータブルオーディオプレーヤー」(35.3%)や「ゲーム」(28.6%)などの機能を使う人は少なく、「現段階では通常の携帯電話の後継といった使用方法にとどまっている感がある」(電創堂)

スマートフォンを使用しての不満

 スマートフォンを使用して不満に感じる点は何ですか? この質問に対し「バッテリーの消費が早い・容量が少ない」(56.3%)と答えた人が最も多かった。このほか「文字が入力しにくい」(30.3%)、「通信費用が高い」(25.2%)、「ワンセグの機能がない」(24.4%)、「通信速度が遅い」(21.8%)といった不満があがった。

yd_telephone1.jpg (出典:電創堂)

 スマートフォンを利用して、あったら便利だなと思う機能や要望を聞いたところ、「バッテリー持続時間の増加」(57.1%)と答えた人がトップ。以下「Flashへの対応」(37.0%)、「便利なアプリケーションの増加」(31.9%)、「ワンセグ機能」(31.1%)と続いた。

 インターネットによる調査で、スマートフォンを利用している119人が回答した。調査時期は2月。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集