調査リポート
» 2011年03月25日 14時00分 UPDATE

朝食で食べたいメニューは何ですか?

[Business Media 誠]

 1日活動するエネルギーを補給する上で重要な朝食。ビジネスパーソンはどのように朝食をとっているのだろうか。

 永谷園の調査によると、既婚男性(有職者)に「朝食は自宅で食べた方がいいと思いますか?」と尋ねたところ、94%が「はい」と答えた。そのメリットとしては、「食費の節約になる」(65%)や「健康管理ができる」(62%)などのほか、「会話が増える」(38%)や「妻の愛情を感じる」(33%)のように夫婦関係にまつわる回答も多く挙がった。

 しかし、朝食を「いつも自宅で食べている」という人は71%と、「自宅で食べた方がいい」と思っている人の割合を下回った。自宅で朝食を食べない理由としては、「時間がないから」「食欲がないから」といった声が多かった。

ah_tyou1.jpg 朝食を自宅で食べていますか? (出典:永谷園)

朝食で食べたいメニューは

 「朝食に求めるもの」を聞くと、最も多かったのは「食べるのに時間がかからない」で72%。以下、「作るのに時間がかからない」が43%、「さっぱりしている」が40%、「胃にもたれない」が37%で続いた。

 朝に食べたいメニューを具体的に尋ねると、「ご飯」(54%)、「トースト」(52%)、「サンドウィッチ」(43%)、「おにぎり」(32%)、「その他のパン」(27%)といった定番に続いて、「お茶づけ」(21%)も上位にランクインした。そこで「お茶づけを朝食として食べたいと思いますか?」と聞くと、60%が「食べたいと思う」と回答した。

 インターネットによる調査で、対象は20〜49歳の有職者(既婚)男性1800人。調査期間は3月4日から7日。

ah_tyou2.jpg 朝食に求めるもの(出典:永谷園)

関連キーワード

ビジネスパーソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集