ニュース
» 2011年03月16日 16時54分 UPDATE

イメージは“都会の夜の海”――ソーラー電波腕時計「OCEANUS Manta S1400D」

カシオ計算機は、ソーラー電波腕時計「OCEANUS Manta」の新製品「OCW-S1400D」を5月31日に発売する。価格は14万7000円。

[岡田大助,Business Media 誠]
OCW-S1400D OCW-S1400D(出典:カシオ計算機、画像をクリックすると拡大します)

 カシオ計算機は、ソーラー電波腕時計「OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)」の新製品「OCW-S1400D」を5月31日に発売する。価格は14万7000円(※2011年4月12日追記:本モデルは東日本大震災の影響により部品の調達が困難となったため、発売が延期された。発売時期は未定だ)。

 OCW-S1400Dは、都会の夜の海をイメージ。ブランドカラーであるブルーをパーツごとに使い分け、光によってさまざまな表情を見せるフェイスデザインとした。ベゼルには深い青、その内側にある都市コードリングには灰色がかった青を配色。3時と8時に位置するインダイアルは、光の当たり方によって異なる色合いを見せるメタリックブルーとなる。

 サイズは47.2×42.4×10.9ミリ(縦×横×厚さ)で、重さは約90グラム。1/20秒計測ができるストップウオッチ、10気圧防水、世界6局の標準電波を受信、ソーラー充電システム「タフソーラー」などの機能を備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集