ニュース
» 2011年03月08日 10時47分 UPDATE

トヨタの新スポーツカー「FT-86 II コンセプト」

トヨタはジュネーブモーターショーに「FT-86 II コンセプト」を出展した。スバルとトヨタによって共同開発が続けられているスポーツカーのコンセプトモデルだ。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 トヨタはジュネーブモーターショーに水平対向エンジンを搭載するコンセプトカー「FT-86 II コンセプト」を出展した。スバルとトヨタによって共同開発が続けられているスポーツカーのコンセプトモデルで、低重心かつ軽量・コンパクトというスバルの水平対向エンジンが持つ特徴と、市販FRスポーツモデル作りの長い歴史を持つトヨタの技術的ノウハウとを融合させた、世界で唯一の水平対向エンジン搭載FRスポーツカーとして市販が計画されるモデルだ。

エキサイトイズム

 FT-86 IIコンセプトのボディサイズは4235×1795×1270ミリ(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2570ミリと発表された。エクステリアでは2009年、2010年と発表されたコンセプトモデルからさらに進化した空力性能を誇るエモーショナルなデザインが特徴だ。

 搭載されるエンジンは排気量2.0リットルの水平対向4気筒。ジュネーブショーにおいて同じシャシーを用いたFRスポーツモデルの技術展示を行ったスバルの情報を参考にすれば、そのエンジンはFRスポーツモデルの定石ともいえる車体中央寄りのフロントミッドに搭載されることが確認できる。

エキサイトイズム

 2010年、スバルは燃焼効率の追求やレスポンスの向上などを特徴とする、新世代水平対向エンジン「FBシリーズ(国内では現在フォレスターに搭載)」を発表したばかり。FT-86にはこの新しい水平対向エンジンをベースとしたスポーツユニットが搭載されるとみられるが、詳細は公開されていない。FT-86 IIコンセプトをベースとしたFRスポーツの市販モデルは2011年12月に開催される東京モーターショーにおいての世界初公開が予定される。

エキサイトイズム

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集