調査リポート
» 2011年03月04日 15時26分 UPDATE

仕事は「生」――入社前の学生が漢字1文字で表すと

[Business Media 誠]

 卒業シーズンの3月に入った。社会に出る前の学生たちは、仕事についてどのようなイメージを抱いているのだろうか。

 レジェンダ・コーポレーションの調査によると、2011年3月に卒業予定の大学生・大学院生に、仕事のイメージを漢字1文字で表現してもらったところ、最も多かったのは「生」で8.7%だった。選んだ理由では、「生きるために、生々しくお金を稼ぐ」「日々の生活を支える収入源」「生きがいであり、生きるために必要なこと」などが挙がった。

 「仕事を通して成長していくため」「成人として社会的に過ごす場」という声があった「成」が2位で3.4%。「新しい、未知、困難に挑戦することが仕事だと思う」という声があった「挑」が3位で2.8%だった。1位の「生」が頭一つ抜けており、2位以下は多くの漢字がほぼ同じ回答率で並んでいた。

仕事を漢字一文字で表すとどのように表現できますか? (出典:レジェンダ・コーポレーション)

順位 漢字 回答数 割合 回答理由
1 83 8.7% ・生きる為に、生々しくお金を稼ぐ/日々の生活を支える収入源/生きがいであり、生きるために必要なこと
2 32 3.4% ・仕事を通して成長していくため/成人として社会的に過ごす場
3 27 2.8% ・新しい、未知、困難に挑戦することが仕事だと思う。
4 25 2.6% ・理不尽であろうと何事も我慢し、耐えなければならないから。
4 25 2.6% ・企業に入ったからには、会社での評価は自分の努力次第
4 25 2.6% ・なりたい自分や夢に近づく、叶えるためのものであると思う
7 23 2.4% ・仕事から社会の状況、また人間関係を学ぶから
8 22 2.3% ・一人では仕事は出来ない。人との繋がりが大切だから。
8 22 2.3% ・学生時代とは違い、何事にも責任が生じるため。
10 20 2.0% ・自分の想像以上にしんどいという話を聞くから。

10年後の希望年収は

 入社前の学生たちはどのくらいの給料を望んでいるのだろうか。仕事を通じての収入の10年後のイメージを尋ねると、「人よりぜいたくな暮らしができる収入が欲しい」が18.5%、「人よりややぜいたくな暮らしができる収入が欲しい」が49.0%、「人並みの生活を維持できる収入が欲しい」が30.8%、「衣食住に困らない程度の収入で良い」が1.7%と、3人に2人以上は人より上の収入を求めているようだ。

 10年後に欲しい年収を具体的に聞くと、「人よりぜいたくな暮らしができる収入が欲しい」と回答した人では平均927万2000円、「人よりややぜいたくな暮らしができる収入が欲しい」では平均647万円、「人並みの生活を維持できる収入が欲しい」では平均528万8000円、「衣食住に困らない程度の収入で良い」では平均417万4000円だった。

 ちなみに国税庁の「平成21年民間給与実態統計調査」によると、30〜34歳の平均年収は男性が427万円で、女性が291万円。それより高い水準の年収を望んでいる学生が多いようだ。

 インターネットによる調査で、対象は2011年4月入社の就職を希望する学生1197人(男性601人、女性596人)。調査期間は1月14日から23日。

ah_sigo2.jpg 仕事を通じての収入について、10年後のイメージとその年収を教えてください(出典:レジェンダ・コーポレーション)

関連キーワード

仕事 | 給料 | 学生 | 漢字


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集