ニュース
» 2011年03月03日 14時56分 UPDATE

7人乗り3列シートの「Prius +」、ジュネーブで発表――4月下旬国内販売へ

トヨタ自動車は、ジュネーブモーターショー2011に、7人乗りのハイブリッドカー「Prius +(プリウスプラス)」を出展した。バッテリーをコンパクトなリチウムイオン電池に変更した。

[岡田大助,Business Media 誠]

 トヨタ自動車は、開催中のジュネーブモーターショー2011に、7人乗りのハイブリッドカー「Prius +(プリウスプラス)」を出展した。4月下旬に国内販売を予定する。

Prius + Prius +(出典:トヨタ自動車)

 Prius +は、3列シート7人乗り。3代目プリウスと同じ1.8リットルハイブリッドシステムを搭載するが、バッテリーを従来のニッケル水素電池からコンパクトなリチウムイオン電池に変更した。これにより、「ゆとりある足元スペース、充分なヘッドクリアランス、使い勝手の良いラゲージスペース」を実現したという。

 ボディサイズは4615×1775×1575ミリ(全長×全幅×全高)で、ホイールベースは2780ミリ。トヨタでは、「Prius +」のプラスに「さらに良いもの」という意味を持たせている。なお、2010年のデトロイトモーターショーで発表した5人乗りのワゴンタイプ「Prius v」も4月下旬に国内導入の予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集