調査リポート
» 2011年03月03日 12時33分 UPDATE

6人に1人、初心者マーク時代に自動車事故を経験

人命が関わるため、「慣れていないから……」という言い訳が許されない自動車の運転。しかし、免許取得者の6人に1人は、免許取得から1年未満の初心者マークの時期に、事故を経験しているようだ。アイシェア調べ。

[Business Media 誠]

 人命が関わるため、「慣れていないから……」という言い訳が許されない自動車の運転。どのくらいの人が事故を経験しているのだろうか。

 アイシェアの調査によると、運転免許を持っている人に「初めて運転事故を起こしたのは、免許を取得してからどのくらい経ったころですか?」と尋ねたところ、「1年未満」が16.0%、「1年以上」が35.1%、「運転事故は1度もない」が48.9%だった。免許取得から1年未満の人には初心者マークの掲示義務があるが、6人に1人はその期間内に事故を起こしているようだ。

 男女別に見ると、事故経験率は女性(44.7%)より男性(55.7%)の方が高く、免許取得1年未満の事故経験率も女性(12.0%)より男性(18.8%)の方が高かった。

ah_ziko1.jpg (運転免許所有者に)あなたが初めて運転事故を起こしたのは、運転免許を取得してからどのくらいたった頃でしたか? (出典:アイシェア)

 初めて起こした運転事故の詳細を聞くと、最も多かったのは「対車両事故」で54.1%。「対物事故」が39.4%、「対人事故」が4.1%と続いた。しかし、初めてのことではあるものの、「警察を呼ぶなど、冷静な事故対応ができた」という人は半数以上(54.1%)いるようだ。

 具体的に事故の内容を聞くと、「道に迷ってあせって、よその塀にアクセルとブレーキを間違えてぶつけてしまった」「クリープ現象で空走し始めた際、アクセルとブレーキを踏み間違え、前のクルマに衝突した」という、アクセルとブレーキの踏み間違いが多数。また、「空を飛び、がけ下に落ち、クルマは廃車、本人はケガなし」という人や、「自分の事故の様子がカーラジオの道路交通情報から聞こえてきた」という人もいた。

 インターネットによる調査で、対象は男女641人(男性54.9%、女性45.1%)。調査期間は2月24日から28日。

ah_ziko2.jpg 初めて起こした運転事故は、どのような事故でしたか? (出典:アイシェア)

関連キーワード

事故 | 自動車 | アイシェア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ