ニュース
» 2011年03月03日 08時00分 UPDATE

ポルシェ「パナメーラS ハイブリッド」が初公開へ (1/2)

ポルシェAGは、3月1日から開催のジュネーブモーターショーにおいて、ポルシェのライナップで最も優れた環境性能を誇る新しいハイブリッドモデル「パナメーラS ハイブリッド」を初公開する。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ポルシェAGは、3月1日から開催のジュネーブモーターショーにおいて、ポルシェのライナップで最も優れた環境性能を誇る新しいハイブリッドモデル「パナメーラS ハイブリッド」を初公開する。

エキサイトイズム

 パナメーラS ハイブリッドの燃費性能は欧州基準で6.8リットル/100キロ(約14.7キロ/リットル)、CO2排出量もわずか1キロ走行当たり159グラムに抑えられている(ミシュラン製のパナメーラ専用低転がり抵抗タイヤ装備モデル。標準タイヤ仕様は7.1リットル/100キロ、1キロ走行当たり167グラム)。いずれもポルシェ史上最も優れた数値であるとともに、ハイパフォーマンスGTカテゴリーにおいても最小となる優れた環境性能だ。一方、動力性能面では最高速度時速270キロ、静止状態から時速100キロまでの加速性能6.0秒と、ポルシェらしい圧倒的な性能を示している。

エキサイトイズム

 搭載されるハイブリッドシステムは、最高出力245キロワット(333馬力)の排気量3.0リットルV型6気筒スーパーチャージドエンジンに34キロワット(47馬力)の電気モーターの組み合わせ。トランスミッションはアイドリングストップ機能付きの8速ATで、減速時のブレーキエネルギー回生機構も備わる。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -