ニュース
» 2011年03月02日 08時00分 UPDATE

ミラノサローネ2011プレビュー「NEOREAL WONDER」 (1/3)

ミラノサローネ2011プレビュー。キヤノンは4月12日から17日までイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネに出展する。今年の参加デザイナーは、トラフ建築設計事務所とWOW。

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 キヤノンは4月12日から17日までイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネに出展する。2008年より続く出展テーマをさらに進化させて「NEOREAL WONDER」とし、トルトーナ地区のスーパースタジオ・ピュー内アートポイントで開催する。

エキサイトイズム 今年度の出展イメージ

 今年起用されたデザイナーはトラフ建築設計事務所とWOW。サウンドデザインに畑中正人氏。

 トラフ建築設計事務所が建築資材の水糸(直径0.5ミリ、長さ16メートル)を用いて、メイン空間に巨大なスクリーンをデザインする。これは光束スクリーンと呼ばれ、光源から放たれる放射状の光の形を無数の糸でトレースした、錐形の非常にユニークな形状をしている。

エキサイトイズム プレス発表とともに制作途中のテスト版が公開された
エキサイトイズム 光束スクリーンは約1400本の水糸で構成され、写真はアルファベットの「R」。ほかにも5つ設置予定だ
       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集