ニュース
» 2011年02月23日 05時38分 UPDATE

ロゼッタストーンに最新版――ネイティブとのオンラインレッスン機能も

[Business Media 誠]
ay_rosetta01.jpg Rosetta Stone Version 4 TOTALe

 ロゼッタストーン・ジャパンは2月22日、外国語コミュニケーションソフトRosetta Stoneの最新版「Rosetta Stone Version 4 TOTALe(以下、ロゼッタストーントターレ)」を発表した。

 ロゼッタストーントターレの主な機能は3つ。Rosetta Course(ロゼッタコース)は、従来版のロゼッタストーンに相当するプログラムだ。繰り返ししゃべるトレーニングで、発音、リスニング、文法などを身につける。音声認識機能を搭載しており、発音内容を波形で表示するのが特徴。

 2つ目の機能は、ロゼッタストーントターレから搭載された新しい機能で、オンライン会話レッスンのRosetta Studio(ロゼッタスタジオ)。各言語のネイティブスピーカーとオンラインで会話を行うことにより、Rosetta Courseで学習した内容を、実際に会話で通じるかどうか試すことができる。自分の都合がよい時間をあらかじめ予約しておくと、ネイティブスピーカーのコーチ、同じレベルで同じ言語を学んでいる他のユーザー(最大4人)と共にレッスンが受けられる仕組み。1回のレッスンは50分だ。

ay_rosetta02.jpg ネイティブのコーチとオンラインで会話レッスンができるRosetta Studio。顔が映るのはコーチのみで、ユーザーどうしは声だけが聞こえる

 勉強ではなく、ゲームで外国語を身につけられるのがRosetta World(ロゼッタワールド)。Rosetta Worldもロゼッタストーントターレからの新機能。1人で遊ぶ語学ゲームの「Solo」、同じ言語を学んでいる2人で遊ぶ「Duo」、母国語と学習言語が入れ子になっている※2人で遊ぶ「Simbio」の3種類がある。

※英語を学習している日本人と、日本語を学習している米国人などの組み合わせ
ay_rosetta03.jpg Rosetta World。ゲームで遊びながら実践的に外国語を身につけるのが目的

iPhoneやiPod touchでも学習可能

ay_rosetta04.jpg iPhoneなどで学習できる、TOTALe Mobile Companion

 ロゼッタストーントターレのユーザーは、Rosetta Courseの復習をiPhoneやiPod touchで行える「TOTALe Mobile Companion」も利用できる。AppStoreで無料配布されているiPhoneアプリをダウンロードし、ユーザーが自分のIDを入力すると、Rosetta Courseの内容の一部コンテンツをダウンロードできるようになる。ダウンロードしたコンテンツはオフラインで利用でき、リスニングだけでなく、発音や語彙の学習もできる。

 このほか、専任スタッフ「サクセスエージェント」を用意。サクセスエージェントは、電話やメールでこまめにユーザーに連絡をとり、学習目標の達成をサポートする。1人での語学学習は続かなくなりがちなだけに、それを避けるための措置だ。

 ロゼッタストーントターレで学習できるのは、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国語、アラビア語、ヒンディー語、タガログ語など全24種類。値段は各言語共通で、レベル1〜5のセットが7万9800円、レベル1〜3のセットが6万2800円、レベル1が2万7800円、レベル2、レベル3、レベル4、レベル5はそれぞれ3万2800円。従来バージョンのユーザーはオンラインサービス分を買い足すことでアップグレードができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集