調査リポート
» 2011年02月22日 12時29分 UPDATE

やっぱり生活のため!? あなたは何のために働いていますか

人によっては人生の大部分を占めることになる仕事。ビジネスパーソンに何のために働いているか尋ねたところ、「生活のため」(89.6%)と「お金を稼ぐため」(72.0%)と答えた人が圧倒的だった。インテージ調べ。

[Business Media 誠]

 人によっては人生の大部分を占めることになる仕事。どのような仕事観を持っている人が多いのだろうか。

 インテージの調査によると、20〜59歳のビジネスパーソンに何のために働いているか尋ねたところ、「生活のため」(89.6%)と「お金を稼ぐため」(72.0%)と答えた人が圧倒的。以下、「自分を成長させるため」が31.4%、「プライベートを充実させるため」が28.5%、「自己実現のため」が18.6%で続いた。

 年代別に見ると、「お金を稼ぐため」や「自分を成長させるため」の割合は年代が下になるほど高くなる傾向にあった。

 ちなみに、何歳まで働きたいか聞くと、「65歳くらい」(24.0%)と「60歳くらい」(21.8%)が多数派。また、「可能な限り働き続けたい」(19.6%)という人もいる一方、「すぐにでもリタイアしたい」という人も6.1%いた。

ah_sigo1.jpg 何のために働いていますか? (出典:インテージ)

今後の転職意向は

 今後の転職意向では、「転職するつもりはない」が49.4%と「転職したい」の42.1%をやや上回った。年代別に見ると、年代が下になるほど「転職したい」の割合が増えている傾向にあるようだ。

 転職したい理由では「給与が安いから」(50.6%)、「今の仕事にやりがいを感じないから」(34.2%)、「キャリアアップ・スキルアップしたいから」(33.0%)が上位。

 一方、転職するつもりがない理由では「辞めても次の仕事を見つけるのが大変だから」(49.1%)、「今の職場の居心地がいいから」(45.1%)、「今の仕事にやりがいを感じるから」(33.2%)が多かった。

 インターネットによる調査で、対象は1都3県の20〜59歳ビジネスパーソン800人(男性400人、女性400人)。調査期間は2月2日から4日。

ah_sigo2.jpg 転職したい理由(出典:インテージ)

関連キーワード

転職 | 仕事 | ビジネスパーソン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集