ニュース
» 2011年02月18日 18時34分 UPDATE

週末散歩:オートサロン出展車両のアンコール、Hondaウエルカムプラザ青山にテストカー「TS-1X」再臨

Honda青山ビル1階にあるショールームで特別展示イベント「Honda Customizing Power2011」が開催中だ。2月19日(土)には土屋圭市氏らのトークショーも実施する。

[岡田大助,Business Media 誠]
アクティ アクティ・トラック

 本田技研工業が、Honda青山ビル1階にあるショールーム「Hondaウエルカムプラザ青山」で特別展示イベント「Honda Customizing Power2011」を開催している。期間は2月24日まで。2月19日(土)には土屋圭市氏やデザイナーによるトークショーも実施する。

 Honda Customizing Power2011では、今年1月に幕張メッセで開催された「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」に出展したクルマのアンコール展示を行う。CR-Zをベースにしたテストスタディーモデル「TS-1X」や、ミリタリー調に塗装されたアクティ・トラックのほか、モデューロ フィット ハイブリッド、モデューロ CR-Zなどが並ぶ。

CR-ZCR-ZCR-Z モデューロ CR-Z(画像をクリックすると拡大します)
FitFitFit モデューロ フィット ハイブリッド(画像をクリックすると拡大します)

純正パーツメーカーが本気のカスタマイズを魅せた

 TS-1Xは、純正パーツメーカーのホンダアクセスが、サーキットに比べて路面が荒れている一般公道でのパフォーマンスアップを目指すテストカー。マットブラックの車体の各部に、ダクトを持つエアロパーツが取り付けられている。空力特性の向上だけでなく、ボディ自体の剛性アップや足回り、ブレーキの改良も施してある。

TS-1XTS-1XTS-1X
TS-1XTS-1XTS-1X TS-1X(画像をクリックすると拡大します)

 トークショーでは、このTS-1Xのテストドライバーを務める土屋圭市氏と開発陣が何を語るのだろうか?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集