ニュース
» 2011年02月17日 08時00分 UPDATE

ポルシェ限定モデル「911ブラックエディション」 (1/2)

ポルシェは、最高出力254キロワット(345馬力)の3.6リットルエンジンを搭載する911カレラをベースとした限定モデル「911ブラックエディション」の導入を発表した。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ポルシェは1月25日、最高出力254キロワット(345馬力)の3.6リットルエンジンを搭載する911カレラをベースとした限定モデル「911ブラックエディション」の導入を発表した。ブラックを基調とするスタイリング、そして充実の特別装備が魅力の1台だ。

エキサイトイズム

 911ブラックエディションには、その名のとおりブラックのボディカラーを装うモデル。用意される“黒”は2タイプだ。スタンダードカラーが「ソリッドブラック」、これに加えオプションカラーとしてメタリック系色となる「バサルトブラックメタリック」も用意される。

 前後のアルミモノコックブレーキキャリパーもブラック塗装仕上げとなるほか、19インチのターボIIツートンカラーアルミホイールが奢られるなど、足もともブラックをアクセントとした仕立て。ボディタイプはクーペ、カブリオレの2種類の選択が可能となっているが、カブリオレを選択した場合はソフトトップカラーもブラックとなる。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -