ニュース
» 2011年02月16日 15時53分 UPDATE

カシオ、F1「レッドブルレーシング」を2011年もスポンサード

カシオの男性向けメタル腕時計「EDIFICE」が、2011年もレッドブルレーシングの公式チームウオッチになった。RB7のノーズにもカシオのロゴが掲示される。

[岡田大助,Business Media 誠]

 カシオ計算機は、F1世界選手権に出場する「レッドブルレーシング」と、2011年シーズンのオフィシャルパートナー契約を提携した。男性向けメタル腕時計「EDIFICE」は、今年もレッドブルレーシングの公式チームウオッチになる。

カシオ マーク・ウェバー(左)とセバスチャン・ベッテル(右)(出典:カシオ計算機)

 カシオのロゴは、レーシングスーツの左肩やメカニックスーツのほかに、2011年シーズン用マシン「RB7」のフロントノーズにも掲示される。また、レッドブルレーシングとのコラボレーション腕時計の販売も予定する。

カシオ RB7(出典:カシオ計算機、画像をクリックすると拡大します)

 2010年シーズンもオフィシャルパートナーを務めたカシオは、文字盤にレッドブルレーシングのロゴを配したEDIFICEの限定モデル「EF-550RBSPJ」を2010年11月30日に発売。また、1/1000秒計測ができるソーラー電波クロノグラフ「EQW-M1100DB」など、モータースポーツの躍動感をイメージした腕時計を生み出している。

カシオカシオ EQW-M1100DB(左)とEF-550RBSPJ(右)(出典:カシオ計算機、画像をクリックすると拡大します)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集