ニュース
» 2011年02月08日 14時50分 UPDATE

まとめ読み!誠 PDF:3分で分かる、自分に合ったスーツの選び方

「自分はちゃんとスーツを着こなしているのだろうか」と不安に感じているビジネスパーソンもいるのでは。そこで3分で分かる、簡単なスーツの選び方を紹介します。

[Business Media 誠]

 面白いと思った特集や連載を、まとめて読みたいと思ったことはありませんか? あるいは、読みたいと思っていた記事を探しているのに、なかなか見つからなくて困ったことはありませんか? 「まとめ読み!誠 PDF」は、Business Media 誠、誠 Biz.ID、誠 Styleで読者の注目を集めた特集や連載を、まとめて読めるPDFファイルに再編集。1度ダウンロードすれば、気になる記事をいつでも読むことができます。PCはもちろん、iPadやKindleなどの電子書籍リーダーでも見やすいレイアウトです。

 →「3分で分かる、自分に合ったスーツの選び方」をダウンロードする

 以下、「3分で分かる、自分に合ったスーツの選び方」の冒頭部分を再掲します。(本記事は2009年6月10日に掲載したものです)

自分に合ったスーツ選び

 あなたはスーツをうまく着こなしていますか? このような質問をされて、自信をもって「はい」と答えられるビジネスパーソンは少ないのでは。「生地がヨレヨレになったら買う」「袖や裾が傷んできたら買う」といったことでは、良い仕事はできないかもしれない。そこで、まずは自分に合ったスーツを選んでみてはいかがだろうか?

 スーツのスタイルは、大きく分けて3つある。「ブリティッシュ」「イタリアン」「アメリカン」だ。ブリティッシュはオーダースーツの原点とも言われ、スーツの基本といえるベーシックスタイル。肩幅がタイトでウエストの絞りが強く、比較的細身の作りが特徴だ。また胸の厚みを強調してくれるため、力強さを表現してくれる。

yd_suit.jpg

 イタリアンはブリティッシュに機能性をプラスしているのが特徴だ。肩幅が少しゆったりめで、ウエストラインは適度な絞りがあり、着丈はやや長め。しなやかな素材でヒップラインが出るのもイタリアンらしさと言えるだろう。

 アメリカンはブリティッシュやイタリアンと違って、気取らないリラックス感を漂わせているのが特徴。肩幅は普通でウエストの絞りはあまりなく、全体的にゆったりと作られている。(「まとめ読み!誠 PDF」に続く


3分で分かる、自分に合ったスーツの選び方

yd_makoto80.jpg

まとめ読み!誠 PDFのダウンロードはこちら

「3分で分かる、自分に合ったスーツの選び方」をダウンロードする


  • まとめ読み!誠 PDFはPDFファイルで作成しています。ご覧になるには、Adobe Readerが必要です(無償)
  • まとめ読み!誠 PDFのダウンロードは無償ですが、アイティメディアIDへの登録が必要です。登録していない場合や、登録済みの情報に不足がある場合、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面に移動しますので、登録をお願いします。
  • まとめ読み!誠 PDFは、すでに掲載した記事をまとめたものです。記事掲載時点の情報にて記述していますので、一部の表現が現状にそぐわない可能性がございますが、ご了承ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集