ニュース
» 2011年02月08日 14時41分 UPDATE

「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展が開幕 (1/3)

2月2日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで、「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展が開幕した。5月8日(日)まで。倉俣史朗氏の1980年代以降の作品65点とエットレ・ソットサス氏が最晩年に残した「カチナ」のドローイングをもとに、制作された作品から構成されている。

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 2月2日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで、「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展が開幕した。5月8日(日)まで。倉俣史朗氏の1980年代以降のアクリルやガラスなどを多様した作品65点とエットレ・ソットサス氏が最晩年に残した「カチナ」のドローイングをもとに、本展にあわせて制作された作品から構成されている(後日、詳細レポート予定)。

エキサイトイズム

 関連プログラムも多数用意されている。2月11日には特別シンポジウム 「磯崎 新と語ろう!−倉俣史朗とエットレ・ソットサス」が開催され、磯崎新氏による倉俣史朗氏を総括的にまとめるレクチャーは必見。

エキサイトイズム
エキサイトイズム 4脚もの「ミス・ブランチ」1988
       1|2|3 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集