ニュース
» 2011年01月26日 12時50分 UPDATE

タダで世界一周旅行してみませんか?――ただしキョーレツなホテルで (1/2)

トリップアドバイザーは学生を対象に、世界一周の旅行をプレゼントする。ただし宿泊するのは“汚いホテル”ばかり。旅行者からは「もはや人が泊まる場所ではない」といった“怒り”が立ち込めるホテルとは、一体どんなところなのだろうか。

[土肥義則,Business Media 誠]

 若い人があまり海外旅行に行かない――といったことを聞くが、ちょっと変わったツアーに参加してみるのはいかがだろうか。旅行の口コミ&ランキングサイトを運営するトリップアドバイザーは今春大学を卒業予定の学生に、世界一周の卒業旅行をプレゼント。ただし宿泊場所は、同社が発表した「世界の汚いホテルランキング2011」にランクインしたホテルの中から選ばれるというものだ。

 対象は20歳以上の4人までのグループ1組。応募はキャンペーン用の特設サイトから申し込むことができ、世界一周に行きたい動機の“熱さ”やグループの絆の“厚さ”などを基準に選考するという。当選すれば成田空港を出発し、アジア、欧州、米国の汚いホテルばかりに泊まっていく。ちなみに万が一のために備え、海外旅行保険と虫除け薬などがプレゼントされるので、安心だろう(たぶん)。

yd_hotel.jpg ホテルの部屋の中を歩くと、足の裏が真っ黒(出典:トリップアドバイザー)

旅行者からは“強い怒り”が

 「『汚い』といっても、ホテルだからそれほどでも……」と思っている人もいるかもしれない。汚いホテルランキングは、旅行者がホテルを5段階で評価し、それを集計したもの。上位に選ばれたホテルの口コミには「地獄のよう」「牢獄のよう」といった表現を通り越し、「地球上で最もひどい」「もはや人が泊まる場所ではない」「犬でも泊まらない」といった“強い怒り”が感じられる表現が目立った。

 ではどんなホテルが上位にランクインしたのだろうか。アジアの1位に選ばれたのはシンガポールにある「ゴールドキスト ビーチリゾート」。旅行者からは「あまりに部屋の状態がひどいのでレセプションに電話をしようとしたが、電話も壊れていた」「髪の毛がフロア中に落ちていて、この1年1度も洗っていないかのよう。シャワーブースはカビだらけで、大きな髪の毛の塊が排水溝を覆っていた」といった声が。

yd_hotel2.jpg ホテルの部屋の中はカビだらけ(出典:トリップアドバイザー)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集