ニュース
» 2011年01月25日 19時36分 UPDATE

海外送金の手数料にも“価格破壊”の波……ファミマが業界初のサービス (1/2)

ファミリーマートは業界初の海外送金サービスを開始した。店内にあるマルチメディア端末「Famiポート」を使えば、海外送金が“より安く、より速く”できるようになった。

[土肥義則,Business Media 誠]

 海外に送金する際、「面倒だし、高いなあ」と感じたことがある人も多いのでは。銀行に足を運んだり、手数料が高かったり――。そんな不満を解消してくれそうなサービスがスタートした。

 ファミリーマートは1月25日、コンビニの店内に設置しているマルチメディア端末「Famiポート」を使って、海外に送金できるサービスを開始した。法務省入国管理局によると、日本における外国人登録者数は約218万人(2009年3月末)で、10年前と比べると40.5%も増加。また日本人の海外赴任者が増えていくと見ており、コンビニ業界初の海外送金サービスに踏み切った。

3万円の送金で、手数料は1220円

yd_money2.jpg ファミリーマートに設置されている「Famiポート」を使って、海外送金する

 海外送金を行うにはどのような手続きが必要なのだろうか。まず送金サービスを運営するSBIレミットのWebサイト上で会員登録(無料)を済ませ、送金金額・入金窓口・受取人の名前を入力すれば、17ケタのコンビニ注文番号が発行される。そしてコンビニ注文番号をFamiポートで入力。出力されたレシートをスタッフがスキャンし、入金額を受け付ければ手続きが完了する。

 このサービスの最大の特徴は、手数料の安さだ。大手銀行で海外送金すれば、送金手数料や為替手数料などが必要となり、合計6500〜8000円ほどかかってしまう。しかしファミリーマートから送金すれば、3万円以内だと1220円(送金手数料880円+入金手数料340円)※ですむ。

※送金国・地域、送金金額によって手数料が異なる。
yd_money1.jpg 米国、英国、中国、韓国などに送金した場合の送金手数料(上)、それ以外の国・地域に送金した場合の送金手数料(中央)、入金手数料(下、出典:SBIレミット)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ