速報
» 2011年01月25日 16時20分 UPDATE

清水洋介の「日々是相場」夕刊:売られ過ぎの反動、買戻しを急ぐ動きもあって大幅高 (1/2)

[清水洋介,リテラ・クレア証券]

市況概況

日経平均 10464.42円 △119.31円
売買高 19億6958万株
売買代金 1兆4613億9300万円
値上がり銘柄 1386銘柄
値下がり銘柄 187銘柄
騰落レシオ 115.46% △5.29%

日経平均

特に買い上がる材料もないなかで売られ過ぎの反動、買戻しを急ぐ動きもあって大幅高

 米国市場が堅調、ナスダック指数が大幅高となったことから、買い先行となりました。ただ、為替も落ち着いていた割りには戻りも鈍く、上値の重さを嫌気して、寄り付きの買いが一巡した後に上げ幅縮小となる場面もありました。それでも売り急ぐ動きはなく、特に材料もなかったのですが売られ過ぎの修正、また米国市場で半導体株が高かったことから、ハイテク銘柄、電子部品株などが買われて指数を押し上げ、指数が堅調となると総じて買戻しを急ぐ動きや、値ごろ感からの買いもあって堅調となりました。

 後場も特に材料が出たわけでもなく日銀金融政策決定会合の結果も特筆することもなかったのですが、一段と買戻しを急ぐ動きとなり、値動きの良さに慌てた買いもあって大幅高となりました。為替も動きはなく、買い急ぐこともないと思われたのですが、幅広い業種、銘柄に買いが入り上げ幅を拡大する格好となりました。投資信託の設定に絡む買いや先週からの持高調整の一環で買い直す動きもあったのかもしれません。物色対象は絞り切れなかったのですが、ほぼ全面高となりました。

 小型銘柄も目先の調整一巡感から買われるものが多く、戻り売りを急ぐような水準まで戻っていないものが多いこともあって売り急ぐこともなく、大幅高となるもの目立ちました。売り切った銘柄はちょっとした買いで大きく値を飛ばすものも見られようです。先物も朝方から断続的な買いが見られました。日銀金融政策決定会合が終わり、決算発表が本格化する前にいったん手仕舞うということで買い戻しが入り、投資信託設定から買いが期待されることからの思惑買いもあったものと思います。

 昨日は上値の重い雰囲気もあったのですが、本日は案外値動きも良く、値動きの良さにつられて買い急ぐ動きもあったものと思います。決算発表が本格化するなかで、業績の下振れよりは上振れとなる可能性も高く、むきになって売り叩き難いということなのだと思います。日銀金融政策決定会合も何事もなく過ぎ、先週からの持高調整の売りで持ち高を減らした分も買い直しているのだと思います。ここからは業績動向を見ながら一喜一憂、どこまで好調な業績を織り込んでいるのかを見極めながらの展開となって来るのでしょう。

テクニカル分析

日経平均

 基準線、転換線を抜け、遅行線が日々線のサポートを確認した格好で底入れ感も出ました。RSIが下げ足りず、まだ遅行線が日々線のサポートを確認するような場面もありそうですが、ストキャスティックスは底値圏からの反発となっており、底堅さも見られて今度は基準線にしっかりとサポートされて来るのかもしれません。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集