ニュース
» 2011年01月25日 12時21分 UPDATE

独身ビジネスパーソンに聞く、どんな家に住みたいですか (1/2)

賃貸住宅に住んでいる人は現在、どのくらいの家賃を支払っているのだろうか。首都圏に住む独身ビジネスパーソンに聞いたところ、「6〜8万円未満」と答えた人が最も多かった。アイシェア調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 賃貸住宅に住んでいる人は現在、どのくらいの家賃を支払っているのだろうか。首都圏に住む独身ビジネスパーソンに聞いたところ、「6〜8万円未満」(39.2%)という人が最も多く、次いで「8〜10万円未満」(24.1%)、「6万円未満」(20.3%)であることが、アイシェアの調査で分かった。

yd_home2.jpg (出典:アイシェア)

 また間取りは「1K」(30.0%)、「1DK」(14.5%)、「1R」(13.7%)という人が多く、広さは「21〜30平方メートル」(31.3%)、「31〜40平方メートル」(20.1%)、「16〜20平方メートル」(18.3%)が目立った。ただ現在の家賃について「割高だと思う(少しを含む)と答えた人は45.5%に達した。

 一方、親と一緒に住んでいる人は、実家に毎月いくら入れているのだろうか。実家に住んでいる人に聞いたところ「3〜5万円未満」(24.5%)と答えた人が最も多く、次いで「5〜7万円」(18.5%)、「10万円以上」(12.3%)という結果に。ちなみに「お金は入れていない」という人は21.4%だった。

暮らしやすい広さは「31〜40平方メートル」

 全員に、もし分譲マンションを購入するとしたら、どのようなメリットがあるかを聞いたところ「自分で好きにデザインできる空間を確保できる」(37.3%)と答えた人がトップ。次いで「プライベートな時間の充実」(31.8%)、「賃貸よりもスペックの高い物件に住める」(29.5%)、「快適なアクセス環境が手に入る」(27.7%)と続いた。

yd_home3.jpg (出典:アイシェア)

 住む場所を自由に選べるとした場合に重視するポイントを聞いたところ、「仕事とプライベート両面での利便性」(69.7%)と答えた人が断トツ。さらに今、分譲物件を購入するとした場合の物件の選び方を聞いたところ、「自分の生活に必要な範囲の広さと機能のみを備えた物件を選ぶ」(47.9%)という意見が多く、「広さも機能も多ければ多いほど良い」(14.6%)と考えている人は少ないようだ。

banner
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -