調査リポート
» 2011年01月21日 12時25分 UPDATE

2011年のサクラ開花予想、東京は平年より早めの3月25日

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 ウェザーマップは1月21日、2011年のサクラ開花予想(九州〜関東・北陸)を発表、東京のサクラ(ソメイヨシノ)開花日は平年より3日早い3月25日になると予測した。満開予想日は4月2日で、3月31日から4月7日ごろまでが見ごろになるという。

 大阪の開花予想日は3月27日、名古屋は3月25日と予測。ちなみに、那覇では1月7日、宮古島や石垣島では1月17日にすでに開花している(沖縄・奄美地方はヒカンザクラ)。

 2011年のサクラは、全体的には平年並みか少し早く咲く地域が多くなるが、記録的な早咲きの地域もあった2010年よりは遅くなる傾向にあると分析。ウェザーマップでは「この冬は12月後半から寒さが続いたため、スムーズに桜の花芽が休眠から覚めた地域が多い。立春以降は徐々に暖かな日も増える見通しだが、3月にかけては名残りの寒気の影響を何度か受ける。寒暖を繰り返しながらも、寒気と寒気の合間が次第に長くなるにつれて桜の花芽が成長し、平年並みか少し早く開花すると判断した」とコメントしている。

ah_sakura.jpg (出典:ウェザーマップ)

関連キーワード

| 2011


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集