ニュース
» 2011年01月20日 11時43分 UPDATE

Twitterの利用率は15.7%、2009年の4倍に

Twitterを利用している人はどのくらいいるのだろうか。「閲覧・フォローだけでなく、投稿や返信もしている」と「閲覧・フォローが中心」を合わせたTwitter利用率は15.7%であることが分かった。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 Twitterを利用している人はどのくらいいるのだろうか。全国の男女に聞いたところ「閲覧・フォローだけでなく、投稿や返信もしている」(7.5%)と「閲覧・フォローが中心」(8.2%)を合わせたTwitter利用率は15.7%であることが、マイボイスコムの調査で分かった。さらに「登録しているが利用していない」(7.5%)、「過去に登録していたがやめた」(1.6%)、「知っているが、登録したことはない」(43.2%)を合わせた認知率は67.9%。利用率、認知率とも2009年に行った調査に比べ、約4倍に増えた。

yd_twitter1.jpg Twitter登録・利用状況(出典:マイボイスコム)

 Twitterを利用している人に、利用している目的を聞いたところ「有名人・著名人などのつぶやきを閲覧するため」(42.8%)と答えた人がトップ。次いで「友人・知人とのコミュニケーションのため」(31.1%)、「最新情報、リアルタイムでの情報収集のため」(30.9%)と続いた。

Twitterでつぶやく頻度

 Twitterを使って、どのくらいつぶやいているのだろうか。つぶやく頻度は「1日1〜4回」(16.6%)、「月1回以下」(14.5%)という人が目立ったが、「つぶやいたことはない」も20.7%いた。男女別に見ると、女性よりも男性の方が、つぶやいたことがある人が多い。

 またTwitterでフォローしている人数を尋ねると「1〜5人未満」が25.5%、「5〜10人未満」が17.3%で、1〜9人フォローしている人が4割強。ただ1日20回以上アクセスする人では、半数弱の人が「100人以上」と答えた。

yd_twitter2.jpg Twitterでフォローしている人数(出典:マイボイスコム)

 インターネットによる調査で、全国の男女1万2437人が回答した。調査期間は2010年12月1日から12月5日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集