連載
» 2011年01月19日 08時00分 UPDATE

アノ映画ざっくりレビュー:『アンストッパブル』、暴走機関車を止める男たちに妻も人事部も惚れ直す

1月7日公開の「アンストッパブル」。暴走機関車を止めたら人生大逆転という、テロリストもスパイ工作もあらゆる主義主張も無関係なスカッと爽快な王道アクションだ。

[櫻井輪子,Business Media 誠]
ザックリレビュー

 『アンストッパブル』はざっくり言っても言わなくても、暴走機関車を止める話。リストラ寸前のベテランとコネでやっと仕事ゲットした新米コンビが無人で暴走するヤバいもん満載の貨物列車を止める、手に汗握っちゃう話。

ザックリレビュー

 町が1つ無くなっちゃうくらいの爆発物を積んだまま暴走する機関車を止める、という至ってシンプルな王道アクション。うっかりミスで暴走を始めた無人の機関車にはテロリストもスパイ工作もあらゆる主義主張とも無関係なので、見終わった後これからの「正義」の話をする必要もなくスカッと爽やか。心置きなく「フーターズ」で一杯やれる痛快映画に仕上がってます。

あらすじ

大量の化学物質を積んだ貨物列車が無人のまま暴走を始めた。時速100キロを超えるスピードで人口密集地に迫る暴走機関車。鉄道会社はあらゆる手段でその機関車777号をとめようとするが失敗。工業都市スタントンの急カーブで脱線すれば大惨事になることは必至。同じ路線に居合わせた二人の運転士フランクとウィルは暴走する列車に自分たちの機関車を連結して777号を止めようと試みる。

櫻井輪子(さくらい・わこ)

映画好きが高じて、コラムを書いたりもするイラストレーター。『WOWOWマガジン』『問題小説』『てぃんくる』などでイラストコラムを執筆。『Tokai Walker』の金子裕子さんのコラム「セレブ診療所」にコマ漫画を付けている。過去には『DVD&ビデオでーた』でビデオレビューのイラストコラム、『DVDでーた』で記者会見をレポするコラム『現場から櫻井輪子でした』を連載。

著書に『「へのへのもへじ」から始める 世界一カンタン! イラスト練習帳』がある。公式サイト「SakuraiWako'sめカラうりぼう」。


関連キーワード

映画 | イラスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集