ニュース
» 2011年01月14日 08時00分 UPDATE

ポルシェ、最新ハイブリッド技術の結晶「918RSR」 (1/2)

ポルシェは、1月10日に開幕したデトロイトモーターショーにおいて、最新のハイブリッドスタディモデル「918RSR」を初公開した。

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ポルシェは、1月10日に開幕したデトロイトモーターショーにおいて、最新のハイブリッドスタディモデル「918RSR」を初公開した。918RSRは、2010年3月のジュネーブショーに登場した「918スパイダー」のモータースポーツバージョンに相当するモデルだ。

エキサイトイズム

 ポルシェはすでに911シリーズをベースとしたハイブリッドレースカー「911GT3 R ハイブリッド」を、24時間耐久レースを含む世界各国のレースに参戦させており、パワフルかつ省燃費なハイブリッドユニットの熟成を進めている。今回発表された918RSRは、ポルシェにおけるハイブリッドテクノロジーのさらなる熟成の表れであり、また市販が決定している918スパイダーを含む918シリーズのポテンシャルを示したモデルとも言えるだろう。

エキサイトイズム
エキサイトイズム 「918スパイダー」

 918RSRは、直噴仕様のV型8気筒エンジンをメインのパワーユニットに据える。最高出力563馬力/10300rpmの性能を持つこのユニットは、ポルシェのレース専用車「RSスパイダー」のV型8気筒エンジンに改良を加えたものだ。

エキサイトイズム
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ