ニュース
» 2011年01月05日 13時16分 UPDATE

ハーマンミラーが世界初の直営ストアをオープン

イームズ、ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ……。優れたデザイナーとコラボレーションするハーマンミラーのストアが東京・丸の内にオープンした。デザインを手がけたのはトラフ建築設計事務所。

[上條桂子,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 米国の家具メーカー・ハーマンミラー。イームズやジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ、アレキサンダー・ジラードなど、名だたるデザイナーとコラボレーションして数々のオフィス&ホームファニチャーを作り出してきたメーカーだ。12月、東京・丸の内にハーマンミラーの世界初となる直営ストアがオープンした。設計を手がけたのは、トラフ建築設計事務所である。

エキサイトイズム 阿野太一 / FWD INC.

 「ハーマンミラーからは、ショールームではなく一般の人に来てもらいたいということを強調されました。そこで私たちが提案したのは『フレキシブルにレイアウトが変更できる』空間です。店の中に出きる限り仕切りをなくし、床にさまざまな素材を埋め込みました。大きな広場に布を広げてピクニックを楽しむようなイメージです。また、天井の照明は1ミリ厚のアルミ素材を波形にし、木漏れ日のような光が広がる親しみやすい空間にしています」とトラフの鈴野浩一氏。

 床にはカーペット材、フローリング、石など19種類のすべて違う素材が埋め込まれており、段差がないので自由なレイアウト変更が可能だ。例えば家具を買うときに自宅のカーペットの色に近い場所に、欲しいチェアを持っていってシミュレーションすることができたり、オフィスチェアのキャスターの操作性を実際の床を使って試すことも。また、店内では今後イベントやレクチャーなども予定されており、その際には、この床によるゾーニングと可動式の什器を組み合わせて簡易的な舞台ができ上がる。

 壁や柱に配された言葉やサインも印象的だ。ものづくりに長年携わってきたデザイナーたちの名言は奥深い。ものづくりをする人だけではなく、ビジネスマンなどの心にも響く言葉が多いことに気付かされる。このグラフィックを手がけたのは、グラフィックデザイナーの山野英之氏(高い山)。

エキサイトイズム 阿野太一 / FWD INC.

Science deals with process...
design deals with human activity.
George Nelson

科学はプロセスを扱い、
デザインは人間の行動を扱うものである。
――ジョージ・ネルソン

 またショップには、ファニチャーだけではなく、イームズやジラードといったハーマンミラーに縁のあるデザイナーの小物や、ハーマンミラーストアのオリジナルプロダクトなども多数取りそろえている。行くたびに違う表情を見せてくれるハーマンミラーストア。今後、この空間がどんな使われ方をするのか、展開が楽しみである。

ハーマンミラーストア

東京都千代田区丸の内2-1-1

tel.03-3201-1840

open.11:30〜20:00


Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集