ニュース
» 2011年01月05日 13時02分 UPDATE

ブラウンの最新プレミアムシェーバーをレビュー

ブラウンは、プレミアムシェーバーラインの「シリーズ7」と「シリーズ5」をリニューアルした。中でも「シリーズ7」限定最上位モデルをレビュー!

[木熊太郎,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 ブラウンは、プレミアムシェーバーラインの「シリーズ7」と「シリーズ5」をリニューアルした。「シリーズ7」は世界最強の音波振動を生み出す新開発ヘッドを搭載、「シリーズ5」は高速振動のくせヒゲトリマーを搭載している。中でも、「シリーズ7」最上位機種である、スーパープレミアムモデルの790cc-4 LDE(限定販売、約4万5000円)の使用感をレポートしたい。

エキサイトイズム 「シリーズ7」790cc-4 LDE(限定販売、約4万5000円)

 まず、筐体のデザインと質感がすばらしい。一番の目玉機能である高機能なヘッド部分をできる限りコンパクトにまとめた美しい全体のフォルムと漆黒のボディカラーはいわゆる、シェーバーのプラスチッキーで頭が重い佇まいとは一線を画している。ディーター・ラムス氏が築き上げたブラウンのデザインスピリットが今も確実に受け継がれていると感じた。家電量販店で見比べて見ると、質感の高さは他の製品と比べて一目瞭然だ。

エキサイトイズム

 実際のシェービングは、「世界最強の音波振動で深剃りを実現」と表現されている3D首振りヘッドの高機能さを実感。とにかく良く動いて肌に吸い付き、良く剃れるため、シェービングの往復の回数が減り、忙しい朝に助かった。「音波振動ヘッド」が毎分1万回振動することにより、今までより多くのヒゲを捕えることが可能となり、最初のストロークで従来比1.3倍以上の量のヒゲを取り込んでいるという。

エキサイトイズム

 また、ヒゲの濃さや肌質で微妙にカスタマイズできる「音波カスタムボタン」も装備されていて、シェーバーヘッドの振動幅の強弱は、コントロール可能。振動が強すぎて肌がひりひりしたりすることもなかった。

 そして、ブラウン独自の「クリーン&リニューシステム」がとにかく快適。シェーバーをスタンドに置き、ボタン1つで、洗浄〜乾燥〜充電〜潤滑化を自動的に行ってくれるので、毎日、新品のような切れ味が保たれた。さらにこのプロセスでは、除菌まで行っているという(このシステムはアルコール系の洗浄剤がはいった交換式カートリッジによるもので、カートリッジは消耗品として定期的に取り替える必要がある)。もちろん、水道水で水洗いすることも可能だ。

エキサイトイズム 「シリーズ7」790cc-4(約4万円)

 男性にとって、朝のシェービングが上質になれば、仕事モードへのスイッチの入り方も変わるというもの。デザイン性と最先端機能と快適性がコンパクトに落とし込まれた、ブラウンのプレミアムシェーバーを来年の相棒におすすめしたい。

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集