ニュース
» 2010年12月27日 08時00分 UPDATE

10万円を切った自動巻きクロノグラフ「ベロシティ オートクロノ」――ティソ

TISSOT(ティソ)は、クロノグラフ「ベロシティ オートクロノ」を発売した。ムーブメントに「ETA.C01.211」を搭載する。価格は9万4500円と9万9750円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 TISSOT(ティソ)は、クロノグラフ「ベロシティ オートクロノ」を11月下旬に発売した。価格は9万4500円と9万9750円。

TISSOT ベロシティ オートクロノ(出典:スウォッチグループジャパン)

 ベロシティシリーズは、「スピードへの挑戦」がテーマのラインアップ。ムーブメントに、ETAが2009年に発表した次世代自動巻きクロノグラフ「ETA.C01.211」(45時間パワーリザーブ)を搭載する。

 ブラックの文字盤には6時間計、30分計、60秒計のほか、3時位置にデイト表示機能を配置。タキメーター機能も備える。ケース素材はステンレススチールで、ケース径は42ミリ、重さは144グラム(ブレスレッドタイプは202グラム)だ。

 本モデルは、ティソの高精度自動巻きクロノグラフ搭載モデルで初めて10万円を切った。

関連キーワード

腕時計 | クロノグラフ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集