ニュース
» 2010年12月25日 17時22分 UPDATE

5メートルの落下に耐える機械式クロノグラフ――ボールウォッチ

ボールウォッチ・ジャパンは、GMT機能付きのクロノグラフ「エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター クロノGMT」を発売した。世界999本限定で、価格は44万5200円。

[岡田大助,Business Media 誠]
ボールウォッチ エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター クロノGMT(出典:ボールウォッチ・ジャパン)

 ボールウォッチ・ジャパンは、GMT機能付きのクロノグラフ「エンジニア ハイドロカーボン スペースマスター クロノGMT」を11月に発売した。世界999本限定で、価格は44万5200円。

 ムーブメントは、自動巻きのETA7754を搭載。ケース裏のつまみを回すことでローターを固定する「アモータイザー耐衝撃システム」を採用し、耐衝撃テストでは5.2メートルの高さからの落下実験に耐えた。りゅうず部分には耐衝撃性を高めるセーフティロック・クラウンシステム、バックルも衝撃に強く着け外ししやすいデプロワイヤントバックルを採用する。

 文字盤や針、2時と4時位置に設置されたプッシュボタンに、自発光のマイクロガスライトを54個搭載する。これは、トリチウムガスを密封したガラス管の内側に蛍光塗料を塗布したもの。

 ケース素材はチタン(ベゼルはステンレススチール)で、ケースサイズは45×18.3ミリ(ケース径×厚さ)。防水性能は100メートルだ。

関連キーワード

腕時計 | クロノグラフ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集