ニュース
» 2010年12月24日 13時27分 UPDATE

メーカーで働く技術者に聞く、自分はこの会社で働きたい

メーカーの技術者はどんな企業で働いてみたいと考えているのだろうか。働いてみたい会社名を挙げてもらったところ、電機、自動車、機械の業界を代表する企業が上位に並んだ。日経HR調べ。

[Business Media 誠]

 メーカーの技術者はどんな企業で働いてみたいと考えているのだろうか。働いてみたい会社名を挙げてもらったところ、「パナソニック」(46人)と答えた人が最も多いことが、日経HRの調査で分かった。次いで「ホンダ(本田技研工業)」(39人)、「東芝」(33人)、「トヨタ自動車」「日立製作所」(いずれも30人)と続いた。

yd_company.jpg 働いてみたい会社(出典:日経HR)

 この結果について、日経HRは「政府のエコポイント制度の恩恵を受けた自動車や家電業界は、金融危機で落ち込んだ2009年に比べて急速に業績を回復。パナソニック、ホンダ、東芝、トヨタ、日立など効率経営を進めながら、特需の恩恵を受けた企業がトップ5位に入った」としている。

転職の際に希望する年収アップ額

 転職に際して、どのくらいの年収アップを希望しているのだろうか。この質問に対し「特に年収アップは望まない」(28%)が最も多く、次いで「50万〜100万円の増額」(16%)。厳しい転職環境の現状を反映してか、年収面では高望みしない傾向がうかがえた。

yd_company2.jpg 転職の際に希望する年収アップ額(出典:日経HR)

 また転職したい理由を聞いたところ「将来性に不安」(65%)を挙げる人がトップ。このほか「給与や待遇への不満」(44%)、「スキルアップ・ステップアップしたい」(33%)、「専門性やスキルを生かせる仕事がしたい」(32%)と続いた。「将来性に不安」や「給与や待遇への不満」など、ネガティブな理由が上位に。「回答者の中に将来に対する不安と現状への不満が高まっていることが分かった」(日経HR)

 インターネットによる調査で、主要メーカーで働く技術者149人が回答した。調査期間は12月6日から12月17日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集