調査リポート
» 2010年12月22日 15時03分 UPDATE

2011年正月にあげるお年玉は平均2万2040円、前年比4000円増

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 正月まであと少し。久しぶりに会う親戚の子どもたちに、「いくらくらいお年玉をあげようかな?」と考えている人もいるだろう。今冬のお年玉事情はどのようになっているのだろうか。

 住信SBIネット銀行の調査によると、同銀行顧客のうちお年玉をあげる予定とした人に「何人にお年玉をあげる予定ですか?」と尋ねたところ、平均は3.53人。「2人」(26.6%)が最も多く、「3人」(19.9%)、「1人」(14.4%)と続き、「11人以上」という人も2.6%いるようだ。

 お年玉をあげる相手では「親戚の子ども」「自分の子ども」「おい、めい」が上位となっていた。

ah_otosi1.jpg 何人にお年玉をあげる予定ですか? (出典:住信SBIネット銀行)

お年玉はいくらあげますか?

 お年玉はいくらくらいあげるのだろうか。お年玉をあげる対象別(学校種別)に1人当たりの平均額を調べると、「未就学児童」は2307円、「小学生(1〜3年生)」は2888円、「小学生(4〜6年生)」は3791円、「中学生」は5771円、「高校生」は7904円、「大学生・専門学校生など」は1万644円と、上位の学校になるにつれて、約2000〜3000円ずつ増加していくことが分かった。

 また、あげる側の年代別にお年玉の金額を見ると、上の年代ほど高くなる傾向にあり、60代では20代より1人当たり2000円ほど高くなっていた。

ah_otosi2.jpg お年玉をあげる対象別の1人当たり平均額(出典:住信SBIネット銀行)

 「今冬あげるお年玉の総額」を聞くと、平均は2万2040円と、前年調査の1万7999円より4000円ほどアップした。住信SBIネット銀行では「今冬のボーナスが3年ぶりに増えているなど、昨今の景気の底打ちの兆しが調査結果にも現れている」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は住信SBIネット銀行の20〜60代の個人顧客5158人(うち、お年玉をあげる人は3585人)。調査期間は12月10日から13日。

ah_otosi3.jpg 今冬あげるお年玉の総額(出典:住信SBIネット銀行)

関連キーワード

住信SBIネット銀行 | 正月


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集