ニュース
» 2010年12月20日 16時45分 UPDATE

クリスマスはどんな天気になってほしい? 地域によって違い

ホワイトクリスマスを経験したことがある人はどのくらいいるのだろうか。「経験がある」と答えた人は59%。「経験がある」と答えた人を都道府県別に見ると、「青森県」と「山形県」(いずれも99%)が最も多かった。ウェザーニューズ調べ。

[Business Media 誠]

 クリスマスはどんな天気になってほしいですか? 全国の男女に聞いたところ「雪が降る」(44%)と答えた人が最も多く、次いで「星がたくさん見える」(36%)、「雲ひとつない青空」「気にしない」(いずれも10%)であることが、ウェザーニューズの調査で分かった。

 「雪が降る」と答えた人を地域別に見ると、西日本で目立った。「北日本より雪が降りにくい西日本では、ホワイトクリスマスへの憧れが強いのかもしれない」(ウェザーニューズ)としている。一方、冬に天気が悪いことが多い秋田県、山形県、新潟県、富山県では「星が見える」と答えた人が多く、雪ではなく、星降る夜に期待を寄せているようだ。

yd_christmas.jpg (出典:ウェザーニューズ)

6割の人がホワイトクリスマスを経験

 ホワイトクリスマスを経験したことがある人はどのくらいいるのだろうか。「経験がある」と答えた人は59%。「経験がある」と答えた人を都道府県別に見ると、「青森県」と「山形県」(いずれも99%)がトップ。また過去30年で1回でもホワイトクリスマスになった地点の確率を見てみると、最も高かったのは「札幌」で93%、以下「青森」(83%)、「秋田」(77%)、「盛岡」(73%)と続いた。

yd_christmas2.jpg (出典:ウェザーニューズ)

 インターネットによる調査で、全国の男女1万4118人が回答した。調査期間は12月13日から12月15日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集