ニュース
» 2010年12月15日 19時18分 UPDATE

大学受験よりも不安なことは? イマドキの高校生

今の高校生は将来、どんな職業に就きたいと考えているのだろうか。現役高校生に聞いたところ「公務員」と答えた人が最も多く、次いで「大企業の正社員」だった。電通総研調べ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 今の高校生は何に不安を感じているのだろうか。全国の高校生に聞いたところ「大学受験」(69%)よりも「将来の就職」(80%)と答えた人が多いことが、電通総研の調査で分かった。このほか「将来のお金」(65%)、「恋愛」(59%)、「将来結婚できるか」(53%)、「日本の景気」(51%)と続いた。

yd_student.jpg (出典:電通総研)

 また将来なりたい職業を聞いたところ「公務員」(20%)と答えた人が最も多く、次いで「大企業の正社員」(19%)、「介護士・保育士・看護師」(11%)という結果に。安定した収入が得られる職業につきたいという意見が多かったことについて「義務教育のころからキャリア教育を受けてきた今の高校生は、早くから『社会や景気のこと』や『自分に合った適職』を意識しているのかもしれない」(電通総研)

「ゆとり」といわれるのは嫌

 今の高校生(1992〜1995年生まれ)は小学生のころからゆとり教育を受けて育った世代だが、この“ゆとり”についてどのように感じているのだろうか。「ゆとり教育を受けた世代」といわれることをどう思いますか、と聞いたところ「嫌だ」と答えた人は77%。その理由として「バカにされているみたいだから」「将来を考えると不安」と答えた人が目立った。

yd_student2.jpg (出典:電通総研)

 インターネットによる調査で、全国の高校生600人が回答した。調査期間は9月16日から9月20日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集