調査リポート
» 2010年12月14日 12時33分 UPDATE

サンタクロースを信じますか? 中学入学が分岐点に

[堀内彰宏,Business Media 誠]

 クリスマスイブの夜に良い子のもとへプレゼントを持って訪れるとされているサンタクロース。どのくらいの子どもがサンタクロースを信じているのだろうか。

 バンダイナムコゲームスの調査によると、毎年クリスマスにプレゼントをもらうという小中学生に「プレゼントは誰からもらいますか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「サンタクロース」で63.5%。以下、「お母さん」が56.4%、「お父さん」が50.8%、「おじいちゃん・おばあちゃん」が34.9%、「友達」が20.8%で続いた。

 学年別に見ると、「サンタクロース」の割合は小学校低学年では88.9%、小学校中学年では80.2%、小学校高学年では69.1%と半数を超えていたが、中学生では31.4%と減少した。複数回答のため、比率が高めに出る傾向はあるが、サンタクロースを少しでも信じるかどうかは、中学校入学が分岐点となるようだ。

ah_kuri1.jpg (毎年クリスマスにプレゼントをもらうという小中学生に)プレゼントは誰からもらいますか? (出典:バンダイナムコゲームス)

クリスマスデートをする小中学生も4.4%

 クリスマスに特別なことはするのだろうか。小中学生に「クリスマスに家でどんな飾りを付けますか?」と聞くと、最も多かったのは「クリスマスツリー」で74.2%。ほかにも「クリスマスリース」(42.9%)や「サンタクロースなどの人形」(37.9%)、「家の周りにイルミネーション」(15.8%)や「ゆきだるま」(12.1%)といった声があった。「飾り付けをしない」という割合はわずか14.0%に過ぎなかった。

 また、クリスマスには「家族でホームパーティをする」(46.7%)や「友達とホームパーティをする」(21.5%)など何らかのパーティをする小中学生が多いが、中には「デートをする」という小中学生も4.4%いるようだ。

 インターネットによる調査で、対象は情報サイト「サークルリンク」会員の小中学生480人(小学1年生3人、小学2年生16人、小学3年生33人、小学4年生71人、小学5年生123人、小学6年生115人、中学1年生66人、中学2年生42人、中学3年生11人)。調査期間は11月26日から29日。

ah_kuri2.jpg クリスマスに家でどんな飾りを付けますか? (出典:バンダイナムコゲームス)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集