ニュース
» 2010年12月10日 18時41分 UPDATE

ラフォーレ原宿年末恒例パフォーマンスイベント、今年は? (1/4)

毎年恒例となった年末のラフォーレ原宿パフォーマンスイベント「HARAJUKU PERFORMANCE + 2010」。今年は渋谷慶一郎、黒川良一、真鍋大度などが出演!

[上條桂子,エキサイトイズム]
エキサイトイズム

エキサイトイズムとは?

「高い美意識と審美眼を持ち、本物を知った30代男性」に向けたライフスタイルのクオリティアップを提案する、インターネットメディアです。アート、デザイン、インテリアといった知的男性の好奇心、美意識に訴えるテーマを中心に情報発信しています。2002年11月スタート。

※この記事は、エキサイトイズムより転載しています。


 今年もHARAJUKU PERFORMANCEの季節がやってきた。12月22日(水)、23日(木・祝)に、東京原宿のラフォーレミュージアム原宿で、「HARAJUKU PERFORMANCE + 2010」が開催される。このイベントは今年で4回目。

 2007年の第1回は、「グルーヴ溢れる身体表現」というテーマで、康本雅子、ボクデス、五月女ケイコ、Off Nibrollら12組が出演。第2回は「サウンド&ビジュアル」「ビート&エクスペリメント」「ボイス&フィジカル」というテーマで3日間の公演。高木正勝、渋谷慶一郎、d.v.d、大友良英、KATHY、珍しいキノコ舞踊団、contact Gonzo、鳥肌実らが登場。第3回は、ダンス、芝居、アートなどの作家が融合。黒田育世、生西康典、トーチカ、柴幸男らが出演した。

 ダンス、音楽、演劇、アート、映像など、毎年異色の組み合わせで見るものを楽しませてくれるこのイベントも今年で4回目を迎える。今年のテーマは「イノベーティブ」。メディアやデバイス、ネットワークを駆使した実験的な作品を作る作家や、身体性において新たな境地を追求する作家など、非常に面白いメンツが揃う。出演者を紹介しよう。

 1日目 12月22日は、NIKEの「NIKE MUSIC SHOE」というキャンペーンで、ナイキのスニーカーにセンサーを取り付け、スニーカーを曲げたりひねったりすることで音が変化する楽器に改造するというパフォーマンスを行ったミュージシャンのHIFANAとアーティストでありエンジニアでもあるマルチクリエイター真鍋大度と石橋素がタッグを組む、HIFANA×Daito MANABE + Motoi ISHIBASHI。

エキサイトイズム HIFANA
エキサイトイズム 真鍋大度

 腰の下まである黒髪が魅惑の山川冬樹は、その美しい髪はもちろん、身体内部の微細な動きを視覚や音として表現するアーティスト。また彼はロシア連邦トゥパ共和国伝統の歌唱法ホーメイを操る歌い手でもある。自らの肉体を使った類い稀なるパフォーマンスは鳥肌もの! 一度見たらぐっさり心に突き刺さる。

エキサイトイズム 山川冬樹
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集