ニュース
» 2010年12月10日 15時59分 UPDATE

どういう人が面倒くさいですか (1/2)

自分のことを“面倒くさがり”だと思っている人はどのくらいいるのだろうか。「かなり」と「まあ」を合わせた“面倒くさがり”率は7割を超えていることが分かった。インターワイヤード調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは自分のことを“面倒くさがり”だと思いますか? 全国の男女に聞いたところ「かなり」(27.3%)と「まあ」(47.5%)を合わせた“面倒くさがり”率は74.8%に達していることが、インターワイヤードの調査で分かった。逆に「全くそう思わない」と答えた人は1.2%にとどまった。

 年代別に見てみると、「かなり」の割合が20代40.9%から60代以上の11.9%まで徐々に減っていっているのに対し、「まあ」の割合についてはいずれの年代についても43.9〜48.8%内に収まっている。「年を重ねるにつれ面倒くさいことから開放されるのか、それとも忍耐強くなっているかは分からないが、いずれの年代も“面倒くさがり”は半数以上いることが明らかになった」(インターワイヤード)

yd_mendou1.jpg (出典:インターワイヤード)

面倒くさいと思う事柄

 面倒くさいと思う相手は誰だろうか。この質問に対し「配偶者・パートナー」(25.3%)と答えた人が最も多く、次いで「職場の上司」(21.2%)、「職場の同僚」(15.5%)と続いた。男女別に見ると、女性は「配偶者・パートナー」(女性31.1%、男性19.9%)と答えた人が多く、男性は「職場の上司」(男性25.5%、女性16.5%)や「職場の同僚」(男性17.4%、女性13.4%)を挙げる人が目立った。

yd_mendou2.jpg (出典:インターワイヤード)

 また面倒くさいと思う事柄を聞いたところ「電話や訪問セールス」(47.3%)答えた人が最も多かった。以下「掃除」(42.6%)、「人間関係」(40.1%)、「ご近所付き合い」(33.6%)、「親戚付き合い」(30.9%)、「しきたり・ルール」(28.6%)という結果に。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集