ニュース
» 2010年12月09日 16時11分 UPDATE

シンプルデザインを極めた真空管アンプ「22」

イーケイジャパンは、ミニマムなデザインを追求した真空管アンプを数量限定で発売する。プロダクトデザイナーの二俣公一氏が手掛けた。価格は7万3500円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 イーケイジャパンは、プロダクトデザイナーの二俣公一氏がデザインした真空管アンプ「22([tu: tu:]トゥー・トゥー)」を数量限定で発売する。価格は7万3500円。

22 22

 フロント側から見ると、2つの真空管と2つのツマミしか存在しない、極めてミニマルなデザイン。真空管とデジタルアンプを融合させたハイブリッド構成で、LINE INに加えて、iPodなどの携帯音楽プレーヤーのヘッドフォン出力に対応したPHONE INを用意する。

 使用する真空管は「6SN7GT」を2本。最大出力は12ワット+12ワットで、周波数特性は15〜30000ヘルツ。サイズは265×103×151ミリ(横×高さ×奥行き、突起部含む)、重さは約1.6キロだ。

 現在、東京・青山にあるインテリアショップ「hhstyle.com青山本店」において、「22 with interior design」と題するイベントを12月25日まで展開。12月10日からは店頭での販売も開始する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集